【無料公開】新型コロナウイルス 人事・労務対応記事

企業・団体のみなさまが、新型コロナウイルスへの対応を行うために参考となる記事を無料公開しています。※記事・事例内容は発行当時のものです

特別寄稿 はじめてのWeb面接 新型コロナウイルスの影響で就職・採用活動に大きな影響が生じており、Web面接等がさらに進展することが見込まれます。就職・採用アナリストの斎藤 幸江氏から、Web面接・採用のポイントについて、解説をしていただきます(全8回、毎週火曜日に更新します)。

第4回:余裕のあるスケジュールを組もう

第3回:よりよい環境で面接しよう

第2回:最初の3分で面接効果を上げよう

第1回:ライブ動画 VS 録画動画 ?


感染症対応についての解説・法的留意点

Q&A 新型コロナウイルスに感染症にかかわる労務管理

新型コロナウイルスに対する労務管理対応について、Q&A形式でその対応を整理した記事です。

労務事情 2020年4月1日号

「感染拡大に備えた企業の対応」 弁護士 中野明安 氏

新型コロナウイルスの世界的な拡大が起こる中、企業がとるべき備えについて、緊急的にワンポイント解説を行った記事です。

労務事情 2020年3月15日号

テレワーク・在宅勤務 関連記事

【6月号先行公開】これってOK?新しい働き方のための労働法解説Q&A

「人事実務」6月号から、神内伸浩弁護士による新連載「これってOK?新しい働き方のための労働法解説Q&A」が始まります。第1回は、昨今の状況を踏まえ、テレワークを緊急で導入する際に気をつけることは何か、解説していただきました。

人事実務 2020年6月号

【5月号誌面からWEB掲載】産業カウンセラーに聞く 在宅勤務における留意点

新型コロナウイルスの感染拡大により急速に導入が進んでいる在宅勤務における留意点等について、日本産業カウンセラー協会に寄稿していただきました。

人事実務 2020年5月号

【5月号誌面からWEB掲載】緊急リポート 新型コロナウイルス感染対策としての在宅勤務における課題

一般社団法人日本テレワーク協会専務理事の田宮一夫氏、株式会社ダンクソフト代表取締役の星野晃一郎氏へのインタビューをもとに、在宅勤務において生じている課題や長期的に取り組むべきことについてまとめました。

人事実務 2020年5月号

【5月号誌面からWEB掲載】実務に活かす理論・事例 49 回 コロナ禍は、働き方に何をもたらすのか

日本人の働き方や企業の人的資源管理のあり方などへの影響について山梨大学 西久保浩二教授に論考をいただきました。

人事実務 2020年5月号

【5月号誌面からWEB掲載】各政府、団体の新型コロナウィルス感染症対応 ~NEWSBOX 緊急掲載

新型コロナウイルスに関する政府等の動きについて紹介します。

人事実務 2020年5月号

ソニックガーデン

全社員がリモートワークで仕事をするソニックガーデン。リモートワークで懸念されるコミュニケーション不足について、「ザッソウ=雑談と相談」がなくならない運用を行っています。

人事実務 2019年8月号

オトバンク

「満員電車禁止令」を掲げ、出勤時間を各自が決めているオトバンク。今回の新型肺炎に際しても、いち早く1月27日から、ラッシュ時(朝7~10時)の電車通勤の回避、在宅勤務の実施、マスク着用を宣言しています。

人事実務 2019年7月号

ダンクソフト

ダンクソフトでは、2008年からテレワークを始めています。テレビ会議システムで各地のオフィスやテレワーク中の社員をつないで働くためのポイントや、使用しているツールなども紹介しています。

人事実務 2019年6月号

「テレワークに関する法的留意点」 弁護士 神内伸浩 氏

テレワークの実施にまつわるポイントについて、弁護士の神内伸浩氏による解説記事です。テレワークの種類の整理や、安全配慮義務、情報セキュリティなど在宅勤務時の課題について解説しています。

人事実務 2016年9月号

調査結果

新型コロナウイルス影響下での、2020年4月入社者に対する 新入社員教育等の状況調査結果

新入社員の導入研修で「習得してもらう内容・要素をやむを得ず減らした」とする企業が6割




新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応についてのお知らせ

ページトップへ