時差出勤及び時短勤務実施のお知らせ(新型コロナウイルス対策)

 この度、株式会社産労総合研究所は、当社全社員の新型コロナウイルスへの感染リスクを軽減するとともに、通勤時間帯の混雑を抑制するために、以下の要領で時差出勤を実施します。
 また、小・中・高校の休校に備え、小学校低学年の保護者である従業員を対象に時短勤務を実施します。

 これに伴い、9:00~10:00、16:00~17:00は電話等の問い合わせ対応において、ご迷惑をおかけする場合がございますが、何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願い致します。

なお、弊社が発行する「労務事情」「人事実務」誌の参考記事・事例を無料で公開していますので、ご利用ください。
【無料公開】新型コロナウイルス 人事・労務対応記事

               記

《時差出勤》
■目 的 :通勤時の公共交通機関利用による社員の感染リスク回避のため
      通勤時間帯の混雑抑制に資するため
■期 間 :2020年2月27日(木)~2020年5月8日(金)
      ※期間を2020年5月8日(金)まで延長しました(2020年3月31日更新)
      ※今後の情勢を踏まえ状況により延長を検討します
■出勤時間:コアタイムを10:00~16:00とし混雑時間帯を避けて出退社

《時短勤務》
■目 的 :小学校低学年以下の子どもの受け入れ先がなくなることを防ぐため
■対 象 :(通学する学校が休校となる)小学3年生以下の保護者のうち申請された従業員
■出勤時間:10:00~16:00

                                      以上

ページトップへ