人事・労務に関する雑誌の
ラインナップ

まずは、あらゆる人事課題をカバーする
人事総合誌「人事の地図」。
各分野をより深堀するなら
+専門誌がオススメです。

弁護士・社労士の方へ

労働問題に関わる全ての法律家、
重大労働問題に対応する法務部門の方が、
教科書としている専門誌です。

人事・労務に関する雑誌

各雑誌について

  創刊 発行 年間購読料
(税・送料込)
体裁
人事の地図 1964年 年12冊
毎1日発行
49,500円 A4変型判
企業と人材 1968年 年12冊
毎5日発行
42,900円 A4変型判
労務事情 1964年 年22冊
毎1日・15日発行
67,650円 A4変型判
賃金事情 1938年 年22冊
毎5日・20日発行
69,300円 A4変型判
労働判例 1967年 年22冊
毎1日・15日発行
70,950円 B5判

(2019年10月より年間購読料金改定)

ページトップへ