川柳コンクール「人事はつらいよ」

川柳
「人事」「労務」の仕事で喜びを感じるのは、どのようなときでしょうか?
逆に、気持ちがへこんでしまうことはありますか?
「人事」「労務」には悲喜こもごものドラマがあるはずです。
産労総合研究所では、川柳コンクール「人事はつらいよ」を実施することにしました。「人事」「労務」の仕事そのものでもかまいませんし、社員の姿や職場の出来事などでもかまいません。
自由に題材を選び、感じたことを楽しく川柳にしてみてください。
年間 優秀作品( 3点)を受賞された方には、オリジナルグッズ等をプレゼントします。奮ってご応募ください。

[お願い]
川柳コンクール「人事はつらいよ」には、毎月多くのご応募をいただいております。誠にありがとうございます。いずれの作品も味わい深いものばかりで、現在、2カ月ごとの優秀作品の選考が追いつかない状況となっております。つきましては、たいへん恐縮ですが、4月以降の募集に際しまして、毎月の応募作品数を「お一人様10点まで」(月が改まりましたら、リセットされます)とさせていただきたく存じます。中途での変更で申し訳ございませんが、ご理解ならびにご了承をいただけますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 


川柳コンクール「人事はつらいよ」1月選句

選者:千 流太郎 氏

川柳コンクール「人事はつらいよ」 にたくさんのご応募をいただき、どうもありがとうございます。
1月末日までに寄せられた作品のなかから選ばれた、10句の優秀作品を発表いたします。
次回の優秀作品は、3月末日までの応募作品が対象です。奮ってご応募ください。

趣味聞けばマル秘ですよと部下が言う(大部長)

趣味も個人情報でしょうか。マル秘と言われるとなおさら聞きたくなりますね (笑)

組合の手強い相手俺の妻(はますだれ)

思わず笑ってしまいました。組合も見事な人選です。晩ご飯のおかずに影響が出ないように手加減でしょうか。

人事よりわが子にされたい肩たたき(大ちゃん)

思わず膝を叩いてしまいました。技ありの一句ですね。

ちょっと待て下手に褒めるとセクハラに(三太夫)

褒めるにも気を使うとは大変な時代になったものです。「無法時代」の昭和は遠い昔です。

肩を組む部長とヒラの千鳥足(やじろべー)

目に浮かぶほのぼのとした句ですね。こんな部長だと仕事もやる気が出そうです。

辞めないで辞めて欲しいの違う方(いちぶん)

あるあるですね。日本の会社で人事をやるつらさを笑いに昇華しているのが見事です。

逆に問う何故親からの問い合わせ(みかん)

言いたいですね~。モンスターペアレンツ対応マニュアルが必要でしょうか。

今日は吠え明日はゴマする二刀流(ほのぼの)

サラリーマンの処世術と二刀流を上手に絡めた時事川柳ですね。

労務とは苦労伴う事務と知れ(あっけ羅漢)

真理をついていますね。人事部の部屋に貼っておきたい名言です。

ドンピシャでピース嵌まって胸撫でる(マッチ坊)

人事異動の醍醐味ですね。お疲れさまでした。今夜のお酒が美味しそうです


申込みフォーム

※ご記入の際、半角カタカナ、記号等の機種依存文字は使用しないでください。
必須項目に未入力の項目があります。
まだお申込みは完了していません。
下記の内容を確認いただき、「送信する」ボタンをクリックしてください。
ご応募を正常に受け付けました。

お申込みが完了しますと、自動返信メールを配信いたしますが、入力いただいたメールアドレスが間違っていると、自動返信メールが送られない場合があります。

なにかご不明点などございましたら、産労総合研究所「川柳コンクール」係(03-5319-3602)までご連絡ください。
作品 ※何句でもOKです
お名前
ペンネーム ※掲載時に使用します
郵便番号
都道府県
市区町村 丁目番地
建物名
電話番号
メールアドレス
年代
所属

ページトップへ