選択型人事制度の設計と社内規程

人事

社内諸規程
選択型人事制度の設計と社内規程
立ち読み

人事制度については、これまで、会社が1つの制度を定め、それを全社員に一律に適用するのが一般的でした。しかし、近年急激に広まったテレワークをはじめ、短時間勤務、週休3日など、働き方の多様化が進んできており、どのような働き方をするか、「社員に選ばせる人事制度」を模索する動きが高まっています。そこで、選択型の人事制度を導入し、運用する際に、人事担当者・経営者の参考になる制度や規程例について具体的に解説しています。

■荻原 勝 著
■A5判/308頁
■税込価格 3,080円
■ISBN 978-4-86326-328-4
■発行日 2022年8月8日

 

目次

  • 第1章 新しい働き方
  • 第2章 選択型の勤務時間・休日制度
  • 第3章 多様化する休暇・休職制度
  • 第4章 業務と進路の選択
  • 第5章 自己啓発の支援
  • 第6章 育児の支援
  • 第7章 介護の支援
  • 第8章 高齢者の継続雇用と退職
  • 第9章 健康・体力づくり
  • 第10章 新型コロナの感染防止・パンデミック対策

関連書籍

ご購入はこちら

ページトップへ