医療用語なるほど辞典
-ヘルスケアのデカメロン-

医療

病院経営・管理
医療用語なるほど辞典-ヘルスケアのデカメロン-
立ち読み

本書は、産労総合研究所の発刊する定期刊行誌「医事業務」に2013年9月から2023年8月までの10年間に連載記事として掲載したものに加筆修正し、書籍化したものです。
著者はドクターでありながら医学生時代には周りから「医学部 文学科」と言われるほど語学への造詣が深く、本書では医療用語をその用語の起源まで掘り下げ、難しい医療用語を面白く解説しています。健康・医療・福祉・介護に関心のある方に是非ご一読いただきたい一冊です。また、各回の最後には「吹き出しコメント」に著者自らがどうしてもお伝えしたい一言があります。

■横田眞二 著
■A5判/323頁
■税込価格 2,530円
■ISBN 978-4-86326-368-0 C2047
■発行日 2023年12月7日

 

目次

  • 第1話 変化する医療用語
  • 第2話 変化する医用単語の翻訳
  • 第3話 hospitalとclinicの語源
  • 第4話 acuteとchronicの違いは
  • 第5話 「悪性新生物」とはどんな生物?
  • 第31話 「アクメ」や「オーガズム」の語源について
  • 第32話 “study”を「勉強」と訳すのは止めよう!
  • 第60話 「飛行機」と「エアロビクス」の共通点は?
  • 第61話 「エコー」と新幹線「こだま」の切なさ
  • 第98話 「白衣の天使」による最期のケアが「エンゼルケア」!
  • 第99話 Safety-Ⅰ、Safety-Ⅱそして「レジリエンス・エンジニアリング」の三題ばなし
  • 第100話 “WAI”と“WAD”のはざまで、Safety-Ⅰに病みSafety-Ⅱを処方する

著者紹介

■横田 眞二・・・1955年島根県浜田市生まれ。北里大学医学部卒業。1981年北里大学泌尿器科入局。聖路加国際病院出向(1982-1983)、米国クリーブランドクリニック留学(1985-1988)。1990年相模台病院へ就職、2015年まで勤続。なお医学博士の学位は1993年北里大学にて取得。2016年から望星大根クリニックに勤務、現在に至る。日本泌尿器科学会、日本腎臓学会、日本透析医学会に所属し、各学会の認定専門医である。 著書に『素材から見る からだと病の英単語』(1999年南雲堂フェニックス)がある。

関連書籍

ご購入はこちら

ページトップへ