人事制度の仕組みと運用 基礎セミナー
〔2 制度編〕

人事

人事・賃金・人事考課セミナー・録画
このセミナー・録画のポイント
  • 人事制度の基礎を学ぶ講座・制度編です。
  • 各制度のさまざまなやり方・パターン・メリット・デメリットを学べます。
開催日 [1]当日会場受講(録画配信の特典付き)
   2022年7月20日(水) 13:30〜16:30
   ※申込み〆切 7月8日
[2]当日オンライン受講(録画配信の特典付き)
   2022年7月20日(水) 13:30〜16:30
   ※申込み〆切 7月14日
[3]録画(オンデマンド)受講
   2022年7月28日(木)~12月28日(水)
   ※申込み〆切 12月23日
会場 [1]全国町村会館 第1会議室
住所:東京都千代田区永田町1-11-35  TEL:03-3581-0471
〔地下鉄・永田町駅より徒歩1分、地下鉄・赤坂見附駅より徒歩5分〕
 *会場受講に関するご案内はこちらをご覧ください。
[2]オンライン
 *オンライン受講に関するご案内はこちらをご覧ください。
[3]録画(オンデマンド)配信
 *録画配信に関するご案内はこちらをご覧ください。
参加対象 人事・総務部の担当者、労働組合の担当者
参加費 会員:15,000円(税込)
一般:18,000円(税込)
*会場受講・オンライン受講・録画受講は同額です。
*会場受講の場合には、テキスト代を含みます。
*会員とは産労総合研究所発行の定期刊行誌8誌(『賃金事情』『労務事情』『人事実務』『労働判例』『企業と人材』『医事業務』『看護のチカラ』『病院羅針盤』)いずれかのご購読者。

セミナー・録画の特徴

 人事の仕事は多岐にわたります。しかし、担当業務の知識だけあってもうまくいきません。人事制度は、すべてが連動しているからです。
 本セミナーは、人事制度全体の構造、各制度の性格を理解するための、新任担当者あるいは学び直し担当者のための連続講座・第2弾〔2制度編〕です。
 コアな人事制度(等級制度/目標管理制度/人材育成制度※/評価制度/賃金制度)の目的別の仕組み・運用の進め方、それぞれのメリット・デメリットについて、平易な言葉で解説します。

※基本の基本といえる、人事制度の役割・機能、制度の改善・改良の進め方については、第1弾セミナー〔1概論編〕(7月4日)で行っています。
※人材育成制度(能力開発制度)については、6月8日に別途セミナー(録画受講あり)を行っています。


講義内容

7月20日(水)13:30〜16:30

Ⅰ. 人事制度のコアとなっている制度

・目標管理制度
・職位・等級・キャリアコース
・人材活用方針/人材育成の支援システム
・業績評価、プロセス評価/人事評価制度/昇格・昇進・キャリアコース変更の仕組み
・給与制度、昇給、賞与/退職一時金

Ⅱ. 各制度の詳細

1. 目標管理制度とはなにか
【マネジメント支援機能】

・目標とは
・目標とプロセスの違い
・KGI、KPI、管理項目、点検項目
・経営管理、他の人事制度との連関性

2. 職位・等級・キャリアコースとはなにか
【階層ごとの要求機能のブレークダウン】

・職位と等級の違い
・キャリアコースの中身、分類
・昇格・昇進・キャリアコース変更
・職務、期待役割、能力
・他の人事制度との連関性

3. 人事評価制度の中身はどのようなものか
【貢献度の測定と処遇への反映方法】

・成績・情意・能力評価
・業績評価、プロセス評価
・期待役割評価、職務評価、ジョブ評価
・人事評価は、何に活用されているのか

4. 給与とはなにか。給与は何で決定されるか
【賃金原資と配分の仕組み】

・賃金項目ごとの性格、決定要素
・定期昇給、ベースアップ
・定期昇給、ベースアップの決定方法
・賞与の決定方法
・退職金の役割


*社会情勢に合わせてプログラム内容を変更する場合があります。
*講義の進行によっては、順番が前後することもあります。

講師のご紹介

村越 雅夫(むらこし まさお)

村越 雅夫(むらこし まさお)

日本賃金研究センターコンサルタント。1957年生まれ。学習院大学法学部卒業。金融機関、医療関連製品メーカーを経て、1996年よりコンサルタント。人事・賃金制度、評価制度、目標管理制度、人材育成システム等の設計・運用支援、労使関係の課題解決支援、管理職のマネジメント研修、営業教育等のテーマを中心に企業指導・講演を行う。経営と実務家の視点に立った、わかりやすい語り口に定評がある。

ページトップへ