春季労使交渉にのぞむ経営側のスタンス調査

掲載している雑誌:賃金事情

調査概要

実施目的

春季賃金交渉後の賃金実態を把握し、来期の賃金交渉に向けた基礎資料とするため。

実施媒体

賃金事情

概要

  • 開始年:1994年(原則毎年実施)
  • 調査対象:当社会員企業から任意に抽出した3,000社
  • 調査方法:自記式アンケート票による

主な調査項目

  • 賃上げ見通し(世間相場予測、自社の賃上げ予測)
  • 賃金改定に向けた経営側のスタンス
  • 年間賞与の見通し
  • 採用状況
  • 取り組むべき働き方

調査結果

※上記以前の調査結果については、「賃金事情」編集部 までお問い合せ下さい。

賃金施策の決定版! こんな方に
  • 企業・団体等の
    経営層
  • 企業・団体等の
    人事労務担当者
  • 労働組合
  • 人事支援
    コンサルタント
  1. 国内唯一の賃金関連情報の専門誌!
  2. 人事担当・労働組合担当者の理論武装には、なくてはならない情報を掲載
  3. 人事考課など賃金制度運用に関する参考情報を掲載
賃金事情 詳細を見る

ページトップへ