データ主導の人材開発・組織開発マニュアル

人事

社員教育
データ主導の人材開発・組織開発マニュアル

 定期刊行誌「企業と人材」で好評だった連載「人材開発部門のデータ活用」が書籍になりました。
 本書は、長年、人事・組織コンサルティングに従事してきた著者が、データ活用が必須となる時代の人材開発・組織開発のあり方をまとめたものです。実務的で説得力のある解説によって「データ主導の人材開発・組織開発」がどのようなものなのかを理解することができます。
 調査設計やデータ分析の章を大幅に加筆したほか、充実した「参考文献と学びのガイド」を収録。さらに、各章ごとにミニセミナー動画が付いて、着実に読み進めていけるようになっています。

■南雲 道朋・著
■A5判/192頁
■税込価格 1,980円
■ISBN 978-4-86326-306-2 C2034
■発行日 2021年3月16日発売
著者による紹介動画がございます!ご覧ください。

紹介動画

著者による新刊内容紹介

目次

  • 目的編
    • 第1章 データで人材開発・組織開発は変わる
    • 第2章 データが促す人材開発と組織開発の一体化
  • 設計編
    • 第3章 人材開発部門で扱うべきデータとは
    • 第4章 調査設計の基本1(ディメンションの設計)
    • 第5章 調査設計の基本2(設問の完成)
  • 分析編
    • 第6章 データ分析・活用の全体像
    • 第7章 データ分析の基本1(現状を可視化する)
    • 第8章 データ分析の基本2(課題解決の鍵を見出す)
    • 第9章 データ分析の基本3(アイデアを創造する)
    • 第10章 テキストデータの分析の仕方
  • フィードバック編
    • 第11章 効果的なフィードバックの仕方(多面評価)
    • 第12章 効果的なフィードバックの仕方(社員意識調査)
  • 事例編
    • 第13章 中央官庁の管理職の能力向上に向けた取り組み
  • 付録 参考文献と学びのガイド

ご購入はこちら

ページトップへ