2017年版
賃金・労働条件総覧 《賃金交渉編》

人事

賃金・賞与・退職金
2017年版 賃金・労働条件総覧《賃金交渉編》
立ち読み

賃金・人事処遇決定のためのデータと解説をお届けしてきました『賃金・労働条件総覧』は、多種・多様な情報や資料をご提供するために、2017年版を《賃金交渉編》と《労働条件編》に分けて発刊することとなりました。
《賃金交渉編》は、2017年春闘・労使交渉のための課題と取り組みについて解説。賃金決定の指標となる賃上げや定昇、モデル賃金、諸手当などに関する統計データをお届けします。
《労働条件編》(2017年3月発刊) は、労働行政と労働法制の動きや、労使で取り組むテーマを解説。採用、労働時間管理など、人事労務に関する制度の導入や改訂に役立つデータを掲載します。
どちらもお手元にご用意いただき、活用していただければ幸いです。

■産労総合研究所・編
■B5判/280頁
■本体価格 5,900円
■ISBN 978-4-86326-235-5 C2034
■発行日 2017年2月13日

数量:
  • 書籍の価格は税別の本体価格を表示しております。
  • 10冊を超えるご注文は、一旦商品をカートに入れたあとの画面で冊数変更が可能です。

目次

  • 第1部 解説編
     2017 労使の課題
    • 1.同一労働同一賃金の焦点
         労働政策研究・研修機構 主席統括研究員 濱口 桂一郎
    • 2.同一労働同一賃金をめぐる動き
        ー官邸主導に対する労使・法曹界の動きを検証するー
         ジャーナリスト 溝上 憲文
    • 3.2017 労使交渉の課題と展望
        ー労使が社会的課題解決の担い手になれるか正念場ー
         労働政策研究・研修機構 主席統括調査員 荻野 登
    • 4.2017春季賃金交渉と賃金決定のあり方
         日本賃金研究センター 主任アドバイザー 藤田 征夫
    • 5.金属労協の「第3次賃金・労働政策」
         金属労協 政策企画局長 浅井 茂利
       
     
  • 第2部 データ編
     2017年 労使交渉のためのコメント&最新データ集
    • 1.経済情勢・見通し
    • 2.賃上げ
    • 3.賃金水準
    • 4.賃金構造
    • 5.人事・賃金処遇
    • 6.物価・生計費
    • 7.地域別賃金
    • 8.その他
    • ◆主要データの長期系列一覧

関連書籍

ご購入はこちら

ページトップへ