改訂版
医事課職員と専門学校生のための
医事統計入門

医療

医事業務
改訂版 医事課職員と専門学校生のための医事統計入門

■三浦 昇・著
■A5判/128頁
■本体価格 1,700円
■ISBN 978-4-86326-094-8 C3047
■発行日 2011年1月

数量:

目次

  • 第1章 医事統計とは
    • 1 医事統計の意義
    • 2 医事統計の種類
    • 3 統計の目的
    • 4 だれが作成するか
    • 5 統計資料はだれが見る
    • 6 医事統計の範囲=収入=持ち出し支出も入る
    • 7 ルーチンの統計
    • 8 イレギュラーな統計
    • 9 医事統計の素材とは
    • 10 どう作るか
  • 第2章 こんな統計、あんな統計 具体的事例あれこれ
    • 1 患者数統計に関する事例
      • 曜日別患者数
      • 医師別患者数
      • 病棟別・診療科別患者数
      • 年齢別患者数
      • 新外来患者数
      • 保険(管掌)別患者数
      • 地域別患者数
    • 2 診療費用に関する統計
      • 診療報酬科別・診療行為別請求額
      • 保険(管掌)別請求額
      • 病棟別稼働額に関する統計
      • 1人1日当たりの診療費用統計
      • 診療日報・月報
      • 診療情報に関する統計
      • その他の統計類
    • 3 地域連携に関する統計
    • 4 DPC対象病院に関する統計
  • 第3章 医事統計の応用
    • 1 グラフ化のすすめ
    • 2 分析のすすめ
    • 3 分析から提案へ
    • 4 予測とシミュレーション
    • 5 年報、事業報告書にしよう
    • 6 経営管理指標として
    • 7 会計・経理との連携を
  • 第4章 医事統計の今日的意味と今後
    • 1 情報の共有をめざす
    • 2 医事統計は経営戦略として使う
    • 3 事務部のスタッフとして
  • 第5章 おわりに
  • 付章 統計表様式集 (49表)

関連書籍

ご購入はこちら

ページトップへ