高年齢者雇用のすべての実務&活用セミナー

人事

社会保険・年金セミナー
このセミナーのポイント
  • 定年後の年金、社会保険、税の仕組みについて、トータルに学べます。
  • ライフ・キャリア研修例を紹介します。
開催日 2022年3月9日(水)10:00~16:30

【当日参加】
[1]会場受講
[2]オンラインライブ受講
※[1]または[2]受講の方は録画配信が付きます。
 期間限定(3月15日~3月28日)
 申込みは2月28日まで。以降は録画受講をご検討ください。
*オンラインライブ受講に関するご案内はこちらをご覧ください。

【配信視聴】
[3]録画(オンデマンド)受講
 配信期間:2022年3月15日(火)~3月28日(月)
※申込みは3月18日まで。入金確認後にURL送信・テキスト送付となりますのでご注意ください。
*録画配信に関するご案内はこちらをご覧ください。
会場 [1]全国町村会館 ホールA
住所:東京都千代田区永田町1-11-35  TEL:03-3581-0471
〔地下鉄・永田町駅より徒歩1分、地下鉄・赤坂見附駅より徒歩5分〕
*会場受講に関するご案内はこちらをご覧ください。
参加対象 人事・総務のご担当者、労働組合のご担当者
参加費 会員:24,000円(税込)
一般:28,000円(税込)
*会場受講・オンラインライブ受講・録画受講は同額です。
*会場受講の場合には、テキスト代、昼食代を含みます。宿泊代は含まれておりませんので、宿泊につきましては各自でお手配ください。
*オンラインライブ受講・録画受講の場合には、テキスト代、テキスト送付代を含みます。
*会員とは産労総合研究所発行の定期刊行誌8誌いずれかのご購読者。定期刊行誌は申込書を参照してくだい。
*3月8日(火)もご参加希望の方は、こちらからもお申し込みをお願いいたします。

セミナーの特徴

 高齢社会では、シニア社員(60歳以上)の活用は喫緊の課題です。シニア社員は、健康状態や働く意欲、経済状況などの個人差が大きく、さまざまな活用の仕組みが考えられます。しかし、そのなかで忘れてはならないのが、年金、社会保険、税の仕組みです。それらをトータルで理解し、ハイブリッドな処遇を設計できれば、シニア社員はさらにモチベーション高く働いてくれるでしょう。
 本セミナーでは、65歳まではもちろん、さらに65歳以降の高年齢者雇用に必要な労働・社会保険や年金の知識や実務を徹底的に解説し、働き方改革や多様な働き方を意識しつつ、昨今の判例も参考に、定年後再雇用社員などシニア社員の働き方を探り、単一型からハイブリッドな処遇構築への道筋をつけていきます。
 さらに、多様な働き方等から活用できる高年齢者雇用の対応を提示し、加えて多くの他社事例も紹介する、非常に内容の濃いプログラムとなっています。講師が多くの企業で実施している50歳代のライフ・キャリア研修(概要)もご紹介します。
 60歳以降の社員を戦力化したい、高年齢者雇用に関する実務知識をまとめて学びたい、シニア社員の処遇制度を一から見直したい、50歳以降の社員に自社メッセージを伝える機会を構築したいと考えている担当者に最適のセミナーです。

講義内容

3月9日(水)10:00〜16:30

Ⅰ 高年齢者雇用の現状と他社事例

高年齢者雇用安定法(いわゆる70歳定年法)を知る/高齢化の状況/定年延長(廃止)や選択定年制、シニア活用、採用、処遇等高齢者活用の他社事例

Ⅱ 65歳以降までの雇用を見据えた、高齢社員に関わる 年金・社会保険・税の基礎知識と実務
  ~法改正も解説します~

年金の基礎知識(年金額の決定と受給までのフロー・ねんきん定期便・繰上げ・繰下げなどお得なもらい方、配偶者の年金・社員からのよくある質問など)/雇用保険の知識(失業等給付・高年齢雇用継続給付など)/健康保険の知識(被保険者と被扶養者など)/労働・社会保険への加入と保険料のしくみ/住民税の知識・雇用保険の給付・老齢年金の税・退職金の税 等
※参考 DBとDCとiDeCo(概要)
※参考 退職後の年金や健康保険への加入
★年金については、3月8日セミナーと一部重複する部分があります

Ⅲ 年金と賃金と雇用保険の給付の支給調整
  ~実際にシミュレーションを作成してみる~

60歳台前半及び65歳以降の在職老齢年金のしくみ

Ⅳ 高年齢者活用からみた労働関連法のルールの改正や昨今の判例と企業対応

パートタイム・有期雇用労働法の知識(昨今の判例から考える処遇の考え方)/労働契約法と有期雇用特別措置法の活用/副業・兼業ガイドラインの見直し(概要)と関連法の改正 等

Ⅴ 雇用確保から戦力化へ

・戦力化に向かうプロセスの確認
・処遇制度・賃金・評価制度(概要)/他社事例

Ⅵ 働き方改革や多様な働き方から活用できる高年齢者雇用の対応

働き方改革関連法から考える施策/限定正社員/兼業・副業/テレワーク 
※他社事例の現状も参考に

Ⅶ 50歳以降のライフ・キャリア研修のご紹介(実例・概要)

アラフィフクライシスを乗り越える/マインドチェンジ/キャリアチェンジ/定年前後社員が知りたいこと/年金・医療・雇用保険/老後資金のキャッシュフローとBL/介護や認知症に備える/争族にならないために 等
参考 高齢者雇用で活用したい助成


*社会情勢に合わせてプログラム内容を変更する場合があります。
*講義の進行によっては、順番が前後することもあります。

講師のご紹介

渡辺 葉子 氏(わたなべ ようこ) 特定社会保険労務士

渡辺 葉子 氏(わたなべ ようこ) 特定社会保険労務士

社会保険労務士法人YWOO 代表
特定社会保険労務士 日本年金学会正会員 上級個人情報保護士 マイナンバー管理士
損害保険業界、派遣業界勤務を経て、2006年起業独立。企業の人事労務コンサルティング、営業支援コンサルティング、バックオフィスアウトソース受託業、執筆、出版社・公的機関等にて社会人・実務者セミナー講師、企業研修(人材育成等)企画・講師。
【主な著作等】「令和2年改正 高年齢者雇用の法解説と人事制度の考え方」(第一法規)、「できる!社会保険」(経営書院)、「実務担当者のための定年前後の年金・税金・社会保険」(株式会社労務行政)、「すぐ分かる年末調整ガイド」(労働開発研究会)「これからの高齢社員雇用と賃金、評価制度の考え方(日本実業出版社「中小企業の「支給相場&制度」完全データ2015)」、「ビジネスガイド」「SR」(日本法令)他多数。また、当社定期刊行誌の「労務事情」、「人事実務」、「看護のチカラ」、「病院羅針盤」などで連載・特集など執筆多数。
URL:http://www.ywoo.co.jp/

ページトップへ