<新任担当者向け>わかる!社会保険セミナー
~社会保険の基礎を完全網羅! 届出書類作成演習も実施~

人事

社会保険・年金セミナー
このセミナーのポイント
  • 届出書類作成演習のある新任担当者向けのセミナーです。
  • 多岐にわたる社会保険の知識を整理しながら学べます。
開催日 2018年4月18日(水)〔10:00~16:30〕
2018年4月19日(木)〔10:00~16:30〕
会場 御茶ノ水トライエッジカンファレンス
住所:東京都千代田区神田駿河台4-2-5 御茶ノ水NKビル(トライエッジ御茶ノ水)11F  TEL:03-5289-0177
〔JR御茶ノ水駅より徒歩3分、東京メトロ新御茶ノ水駅より徒歩2分〕
参加対象 社会保険の新任担当者
参加費 会員:48,000円(税込)
一般:56,000円(税込)
*参加費用にはテキスト代、昼食代を含む。
*会員とは産労総合研究所発行の定期刊行誌8誌いずれかのご購読者。定期刊行誌は申込書を参照してくだい。
*同業者の方の受講はご遠慮いただいております。
<新任担当者向け>わかる!社会保険セミナー

セミナーの特徴

 社会保険業務は、勝手な解釈や、見よう見まねで進めることは絶対に避けなければなりません。なぜなら、金銭に関わることも多く、社員や会社に大きな損害を与えてしまうリスクがあるからです。また、きちんと段階的に知識や情報を習得せず、スキップしてしまうのはとても危険です。小さな誤解が取り返しのつかない大きなダメージを及ぼすこともあるのです。そうならないためにも、まずは基礎固め、基礎から段階的に正しい知識を習得しましょう。 さらに昨今、労働・雇用を取り巻く環境はめまぐるしく変わっています。実務に直結する法改正がある一方で、多様な働き方に向けた制度改革も進んでいます。またマイナンバーの知識も社会保険の担当者に無縁ではありません。ますます増える高齢社員雇用では、年金や雇用保険の知識が必須です。社会保険の担当者が知っておくべき内容は多岐にわたります。
 本セミナーでは、まず、新任担当者が理解しておくべき基礎知識を提供します。社会保険に興味を持っていただきながら、基本実務を習得していただきます。明日から実務ができるように、主な届出の作成も実際にしていただきます。
 まずは担当者の第一歩として、正しい知識や情報を持つ実務担当者をめざすためのセミナーです。また、すでに社会保険のご担当者であられる方にも、初心に戻って基礎固めとなる内容となっています。是非、ご参加ください。


講義内容

4月18日(水)10:00〜16:30

1. 基本的知識と最近の法令情報

(1)社会保険とは何か?
(2)社会保険と労働保険
(3)担当者が知っておくべき労働・社会保険とその周辺法令

2. 労働保険/社会保険のしくみ

(1)労働・社会保険に加入する人・しない人 など
原則的な労働・社会保険への加入区分/パートタイム労働者の社会保険/適用除外/介護保険の被保険者/労災保険への加入/労災保険への特別加入/被保険者と被扶養者/健康保険の扶養家族になれる人・なれない人/健康保険と所得税の扶養親族等との違い/国民年金第3号被保険者/扶養申請や国民年金第3号被保険者に関する主な届出等
(2)手続きや届出窓口

3. これだけは知っておきたい労災保険制度のしくみ

(1)労災保険制度とは?
企業の安全配慮義務と使用者責任/健康保険と労災保険/業務災害と通勤災害
(2)保険給付のしくみ(どんな時にどんな給付がもらえるか)
保険事故と保険給付/業務災害と通勤災害の保険給付の相違点/損害賠償と保険給付との調整

4. これだけは知っておきたい雇用保険制度のしくみ(どんな時にどんな給付がもらえるか)

(1)雇用保険制度とは?
保険事故と保険給付
(2)失業等給付(失業手当等)のしくみ ※(3)(4)を除く
基本手当のしくみ(受給までのフロー)/離職理由と所定給付日数、受給期間(原則と延長)/特定受給離職者と特定理由離職者/60歳台前半の老齢厚生年金と基本手当の調整/高年齢求職者給付金のしくみ(基本手当との違い)/再就職手当/教育訓練給付金
(3)高年齢雇用継続給付
受給要件と受給手続き
(4)その他の雇用継続給付(育休・介休)
育児休業給付金のしくみ/介護休業給付金のしくみ

5. これだけは知っておきたい年金制度のしくみ

(1)公的年金制度の概要
公的年金の種類と加入者
(2)国民年金と厚生年金
第1号第2号および第3号被保険者
(3)年金給付の概要
年金がもらえる人・もらえない人/年金額の決定/加給年金と配偶者特別加算
(4)老齢の年金の大まかなしくみ
年金の支給開始年齢と特例/老齢厚生年金と老齢基礎年金/振替加算/繰上げ・繰下げ/ねんきん定期便、電子版ねんきん定期便とねんきんネット/年金に関する相談先
(5)60歳以降の社員の賃金と年金、雇用保険の給付の支給調整(概要)
在職老齢年金と雇用保険の給付/60歳台前半の在職老齢年金と60歳台後半の在職老齢年金/賃金と年金と雇用保険の調整(賃金シミュレーション)

6. これだけは知っておきたい健康保険制度のしくみ(どんな時にどんな給付がもらえるか)

(1)保険事故と保険給付
療養の給付/入院時食事療養費/入院時生活療養費/保険外併用療養費/(家族)療養費/(家族)訪問看護療養費/(家族)移送費/傷病手当金/出産手当金/(家族)出産育児一時金/(家族)埋葬料 ※退職後の給付(概要)

 

4月19日(木)10:00〜16:30

7. 主な異動等やケース別 労働・社会保険の実務

(1)主な異動と社会保険の手続き(届出)
社員が入・退社する(離職票の交付)/扶養家族が増えた(減った)/被扶養配偶者の年金の手続き/60歳以上の社員を継続雇用(再雇用)または採用する/社員や扶養家族が75歳になった/社員が転勤した等
(2)ケース別 労働・社会保険の保険給付
◆その1:健康保険の保険給付
傷病に罹った・療養費を立替えた(コルセットを作った・はり灸あんまにかかった・やむを得ず保険医以外にかかった等)/私傷病で休んだ/高額療養を受けた(受ける)/産前産後休業を取得/出産する/介護休業を取得/死亡した/入院した/生活療養を受けた/移送される/訪問介護を受けた
※主な保険給付の手続きと届出書類の作成
◆その2:労災保険の保険給付とケース別手続き
労災事故が起きた/派遣社員が労災事故に遭った
*保険給付請求書や給付名称の違い
※療養(補償)給付と請求用紙の作成
◆その3:雇用保険の保険給付とケース別手続き(前掲4(3)(4))
60歳台前半で賃金ダウンがあった/育児休業を取得した/介護休業を取得した
※それぞれの届出と届出書類の作成

8. 労働・社会保険の事務

(1)労働・社会保険のルーティン事務
年間フローと月間フロー/賃金と報酬
(2)労働保険料のしくみと年度更新
労働保険の種類と給付/賃金とするもの・しないもの/労災・雇用保険料の成り立ち(保険料と免除)/労災・雇用保険料の徴収と納付のしくみ/概算保険料と確定保険料(年度更新)/延納制度とは
(3)健康保険・厚生年金保険の保険料のしくみと定例事務
社会保険料(厚生年金保険・健康保険及び介護保険の保険料)の徴収/介護保険の保険料/報酬となるもの・ならないもの/社会保険料の免除/現物給与の扱い(概要)/標準報酬月額の決定・改定方法/毎年7月に行う算定事務(原則と特例)の概要/報酬に大きな変動があった時の月変事務/社員が育児休業や産前産後休業等を終了した時の改定/60歳以降の継続雇用(再雇用)時の決定・改定/賞与支払時の保険料控除(標準賞与額の決定)と賞与支払届/CDや電子申請による届出
※算定基礎届の書き方

9. 担当者が知っておくべきマイナンバーの知識と情報

マイナンバーが必要な社会保険実務の最新情報/留意すべき事項/担当者として知っておかねばならないマイナンバーや個人情報の基礎知識と最新情報(概要)

10. その他、担当者が知っておくべき情報【概要】

昨今の労働環境の変化(多様な働き方)/「同一労働同一賃金」/無期転換ルールと特例/その他の法改正や動向


*社会情勢に合わせてプログラム予定を変更する場合があります。
*講義の進行によっては、順番が前後することもあります。

講師のご紹介

渡辺 葉子(わたなべ ようこ)氏 特定社会保険労務士

渡辺 葉子(わたなべ ようこ)氏 特定社会保険労務士

社会保険労務士法人YWOO 代表
特定社会保険労務士 日本年金学会正会員 個人情報保護士 マイナンバー管理士
損害保険業界、派遣業界勤務を経て、2006年起業独立。企業の人事労務コンサルティング、営業支援コンサルティング、バックオフィスアウトソース受託業、執筆、出版社・公的機関等にて社会人・実務者セミナー講師、企業研修(人材育成等)企画・講師。
【主な著作等】「できる!社会保険」(経営書院)、「実務担当者のための定年前後の年金・税金・社会保険」(株式会社労務行政)、「すぐ分かる年末調整ガイド」(労働開発研究会)「これからの高齢社員雇用と賃金、評価制度の考え方(日本実業出版社「中小企業の「支給相場&制度」完全データ2015)」、「ビジネスガイド」「SR」(日本法令)他多数。また、当社定期刊行誌の「労務事情」、「人事実務」、「看護のチカラ」、「病院羅針盤」などで連載・特集など執筆多数。
URL:http://www.ywoo.co.jp/

ページトップへ