2020年 春季労使交渉セミナー
(大阪コース)

人事

人事・賃金・人事考課セミナー
このセミナーのポイント
  • 春季労使交渉を取り巻く最新の経済情勢、労働情勢を情報収集できます。
  • 今春闘で労使が取り組むべきテーマ・視点を、第一線の専門家が情報提供します。
開催日 2020年1月23日(木)〔10:00~16:45〕
2020年1月24日(金)〔 9:30~15:50〕
会場 ホテルマイステイズ新大阪コンファレンスセンター
住所:大阪府大阪市淀川区西中島6-2-19  TEL:06-6302-5571
〔JR新大阪駅より徒歩7分、西中島南方駅より徒歩5分〕
参加対象 労使の人事・賃金実務および政策担当者
参加費 会員:67,000円(税込)
一般:71,300円(税込)
※3名以上のお申込の場合は、会員に限り1人につき63,700円(税込)。
※参加費用にはテキスト代、昼食代、消費税を含みます。
※会員とは産労総合研究所発行の定期刊行誌8誌(申込書参照)いずれかのご購読者。

セミナーの特徴

2020年春季労使交渉セミナーにご参加いただいた皆様には、 賃金交渉必須の資料下記5点 を進呈いたします。
★『2020年版 賃金・労働条件総覧〔賃金交渉編〕』
★『2020連合白書』
★『2020年版 経営労働政策特別委員会報告』(経団連)
★『2020年版 春季労使交渉の手引き』(経団連)
★『平成「春闘」史』荻野登著 (昨年ご参加いただき、既にお持ちの場合は、別の書籍と交換いたします。)
なお、発行日の都合上、後日お送りする場合があります。


講義内容

※「パンフレット」から一部内容が更新されています。

1月23日(木)〔10:00~16:45〕

10:05~11:15
2020春闘における連合の要求と取組方針

連合 総合政策推進局 総合局長 冨田 珠代 氏

11:25-12:30
2020賃金交渉の基礎知識

~物価、生産性、労働分配率などの統計の見方、自社賃金分析等~
日本賃金研究センター コンサルタント 伊勢 俊紀

13:20-14:35
日本のマクロ経済の現状と春闘賃上げのインパクト

首都大学東京大学院 教授 脇田 成 氏

14:50-16:00
2020春闘の労働情勢分析

~産別、政労使の取り組み、働き方改革の動向~
労働政策研究・研修機構 リサーチフェロー 荻野 登 氏

16:10-16:45
交流タイム

ファシリテーター 日本賃金研究センター コンサルタント 伊勢 俊紀

 

1月24日(金)〔9:30~15:50〕

9:30-10:50
職場のハラスメント対応の留意点~パワハラ法制化を中心に~

成蹊大学 教授 原 昌登 氏

11:00-12:15
労使で取り組みたい福利厚生の充実

山梨大学 教授 西久保 浩二 氏

13:05-14:20
人工知能AIの現状と人の仕事への影響

国立情報学研究所 教授 山田 誠二 氏

14:35-15:50
2020春闘の課題

~賃上げ予測、賃金交渉の焦点と労使交渉のポイント~
日本賃金研究センター コンサルタント 村越 雅夫

 


*社会情勢に合わせてプログラム予定を変更する場合があります。
*講義の進行によっては、順番が前後することもあります。

ページトップへ