人事・総務ならば知っておきたい
メンタルヘルス疾患とその対応セミナー

人事

労務管理セミナー
このセミナーのポイント
  • メンタルヘルスに関して、マネージャーに、適切なアドバイスができるようになります。
  • 産業現場での経験が豊富な講師です。
開催日 2018年7月25日(水)〔10:00~16:30〕
会場 厚生会館
住所:東京都千代田区平河町1-5-9  TEL:03-3264-1241
〔地下鉄麹町駅より徒歩3分〕
参加対象 人事・総務のご担当者、労働組合のご担当者
参加費 会員:24,000円(税込)
一般:28,000円(税込)
*参加費用にはテキスト代、昼食代を含む。
*会員とは産労総合研究所発行の定期刊行誌8誌いずれかのご購読者。定期刊行誌は申込書を参照してくだい。

セミナーの特徴

 メンタルヘルス疾患者は、外見ではよくわからないケースもあります。そのため、上司や同僚が適切な対応をとることができず、また、周囲が悩んでしまい、状況が悪化することさえあります。適切な知識・情報さえ持っていれば、現場のマネージャーと人事部、労働組合が相談して対応することで、職場は改善されるはずです。
 本セミナーでは、人事部や労働組合が、「最近こんなことがあってね」とマネージャーから相談されたときに、メンタルヘルスに関することなのか、そうでないのかを見極め、適切にアドバイス、早期の対応ができるための知識と対応方法をお伝えします。また、セミナーの場できちんと情報を整理・納得できるよう、疾患ごとに質疑応答の時間を多く設けます。
 講師は、産業現場での経験が豊富で、わかりやすく丁寧に説明してくださる緒方氏です。


講義内容

7月25日(水)10:00~16:30

1. 過労死と働き方改革

2. ストレスと自律神経失調症

・ストレスとその反応
・自律神経失調症

3. うつ病と躁うつ病

・うつ病
・適応障害
・躁うつ病

4. 新型うつ病

5. 発達障害

・ADHD
・アスペルガー症候群
・愛着障害

6. パーソナリティ障害

・自己愛性パーソナリティ障害
・境界性パーソナリティ障害

7. 依存症

・アルコール依存症

8. 休職者への対応

9. 元気な職場へ

 


*社会情勢に合わせてプログラム予定を変更する場合があります。
 なお、講義の進行によっては、順番が前後することもあります。

講師のご紹介

緒方 俊雄 氏(おがた としお) SOTカウンセリング研究所所長

緒方 俊雄 氏(おがた としお) SOTカウンセリング研究所所長

早稲田大学理工学研究科修士課程修了。大手電機メーカーにて、研究開発、企画、マーケティング、カウンセリングなどの業務に従事。その後、EAP機関所属のカウンセラーを経て、2011年よりSOTカウンセリング研究所所長。臨床心理士、産業カウンセラー。心理カウンセリングに取り組みながら、メンタルヘルス関連の講演、研修、執筆などでも活躍。 著書に、『慢性うつ病は必ず治る』『すぐ会社を休む部下に困っている人が読む本』(以上幻冬舎新書)、『「勝ち組」の男は人生で三度、挫折する』(中公新書ラクレ)、『「いい人」をやめる7つの方法』(主婦の友社)などがある。

ページトップへ