2019年 春季労使交渉セミナー
(東京コース)

人事

人事・賃金・人事考課セミナー
このセミナーのポイント
  • 春季労使交渉を取り巻く最新の経済情勢、労働情勢を情報収集できます。
  • 今春闘で労使が取り組むべきテーマ・視点を、第一線の専門家が情報提供します。
開催日 2019年1月21日(月)〔10:00~16:50〕
2019年1月22日(火)〔 9:30~16:00〕
会場 一橋講堂・中会議室
住所:東京都千代田区一ツ橋2-1-2 学術総合センター2F
〔東京メトロ半蔵門線、都営三田線、都営新宿線 神保町駅(A8・A9 出口)徒歩4分、東京メトロ東西線 竹橋駅(1b 出口)徒歩4分〕
参加対象 労使の人事・賃金実務および政策担当者
参加費 会員:67,000円(税込)
一般:71,300円(税込)
※3名以上のお申込の場合は、会員に限り1人につき63,700円(税込)。
※参加費用にはテキスト代、昼食代、消費税を含みます。
※会員とは産労総合研究所発行の定期刊行誌8誌(申込書参照)いずれかのご購読者。

セミナーの特徴

2019年賃金交渉セミナーにご参加いただいた皆様には、 賃金交渉必須の資料下記5点 を進呈いたします。
★『2019年版 賃金・労働条件総覧〔賃金交渉編〕』
★『2019連合白書』
★『2019年版 経営労働政策特別委員会報告』(経団連)
★『2019年版 春季労使交渉の手引き』(経団連)
★『平成「春闘」史』荻野登著
なお、発行日の都合上、後日お送りする場合があります。


講義内容

2019年1月21日(月)10:00~16:50

10:05-11:30
2019春闘に向けた経済情勢

明治大学 准教授 飯田 泰之 氏

12:20-13:40
生産性向上と人材投資

寺崎人財総合研究所 プリンシパルコンサルタント 寺崎 文勝氏

13:55-15:15
2019春闘における連合の要求と取組方針

連合 副事務局長 内田 厚 氏

15:25-16:50
2019賃金交渉の課題

日本賃金研究センター コンサルタント 村越 雅夫

 

2019年1月22日(火)9:30~16:00

9:30-10:50
賃金交渉をめぐる統計の動向、これからの賃金管理

日本賃金研究センター 特任研究員 居樹 伸雄 氏

11:00-12:20
JP労組の非正規社員の処遇改善の取組み

日本郵政グループ労働組合(JP労組)書記次長 渡辺 由美子 氏

13:20-14:30
2019春闘の労働情勢分析

労働政策研究・研修機構 労働政策研究所 副所長 荻野登 氏

14:45-16:00
働き方改革関連法への労使の対応

成蹊大学 教授 原 昌登 氏


*社会情勢に合わせてプログラム予定を変更する場合があります。
*講義の進行によっては、順番が前後することもあります。

ページトップへ