<BCPセミナー>病院のためのBCP(事業継続計画)策定・演習
~すぐわかる! BCPに必須のひな型を活用して作成する~

医療

医療セミナー
このセミナーのポイント
  • BCPの必須項目について、ひな形を活用して演習を行います。
  • BCPの策定において、最低限知っておきべき原則を再確認できます。
開催日 2018年11月30日(金)〔10:00~16:00〕
会場 厚生会館【青竹・紅梅の間】
住所:東京都千代田区平河町1-5-9
TEL:03-3264-1241
〔地下鉄麹町駅より徒歩3分〕
参加費 会員:20,000円(税込)
一般:25,000円(税込)
*参加費用にはテキスト代、昼食代を含む。
*会員とは産労総合研究所発行の定期刊行誌8誌いずれかのご購読者。定期刊行誌は申込書を参照してくだい。

セミナーの特徴

 近年発生した東日本大震災、そして熊本地震では甚大な被害をもたらしました。病院もその例外ではなく、建物・設備への被害、電気・ガス・水道などライフラインの途絶に加え、職員の欠勤により、医療サービスの縮小・中止を余儀なくされたところが多数出ました。
 BCPセミナー「病院のためのBCP(事業継続計画)策定・演習」では、BCP策定にあたり最低限知っておくべき原則の確認、BCPに必須項目についてひな形を活用して演習を行うことで、現実的なBCP策定が可能になります。


講義内容

11月30日(金)〔10:00~16:00〕

BCPの概要と策定の流れ

BCPの策定手順

(1)方針・体制
(2)被害想定 1)世の中はどうなる 2)自院はどうなる
(3)重要業務を把握する
(4)重要業務の継続とその他業務の縮小・休止
(5)BCPの打ち手(足りない資源をどう補うか)

BCPの見直しのポイント

 ほか

 


*社会情勢に合わせてプログラム予定を変更する場合があります。
*講義の進行によっては、順番が前後することもあります。

講師のご紹介

本田 茂樹 氏(ほんだ しげき) MS&ADインターリスク総研株式会社 特別研究員

MS&ADインターリスク総研株式会社 特別研究員/ 信州大学経営大学院非常勤講師/早稲田大学 招聘講師/ 社団法人全国老人保健施設協会 管理運営委員会 安全推進部会部会員 現・三井住友海上火災保険株式会社に入社し、その後、MS&ADインターリスク総研株式会社に出向。同社において、リスクマネジメントおよび危機管理に関する調査研究、コンサルティングに従事している。現在、企業や施設におけるリスクマネジメントについて具体的な提言を数多く行っている。

ページトップへ