2018年度 診療報酬改定対応セミナー

医療

医療セミナー
このセミナーのポイント
  • 2018年の医療・介護報酬の同時改定、第7次医療計画や介護保険事業計画等の施行を見据え、診療報酬改定および医療機関の経営対応を説明します。
  • 12月8日開催分につきましては、申し込み受付を終了させていただきました。
開催日 2018年2月23日(金)〔10:00~16:00〕
(12月8日開催分につきましては、申し込み受付を終了させていただきました。)
会場 主婦会館プラザエフ(9階 スズラン)
住所:東京都千代田区六番町15番地  TEL:03-3265-8111
〔四ッ谷駅/麹町口より徒歩1分、1番・3番出口より徒歩3分〕
参加費 会員:20,000円(税込)
一般:25,000円(税込)
※消費税、テキスト代、昼食代、コーヒー代を含みます
※会員とは、産労総合研究所発行の定期刊行誌購読者
※申込後、「参加証」「請求書」をお送りいたします。(1回目は11月上旬、2回目は1月予定)

セミナーの特徴

2018年度は医療・介護報酬の同時改定とともに、第7次医療計画や介護保険事業計画等が施行される重要な年です。団塊の世代が後期高齢者となる2025年に向けて、地域医療構想に沿って医療機関の機能分化がこれまでよりも明確化・適正化されますが、財源が厳しいためマイナス改定が予想されます。
2018年度は病院の方向性を決定づけるドラスチックな内容になると予想されるため、より理解を深めていただきたいために、改定内容が固まる12月8日と答申後の2月23日の2回、開催することといたしました。経営戦略の具体策を交えて解説をして頂きます。


講師のご紹介

中林 梓(なかばやし あずさ) ASK梓診療報酬研究所 所長

中林 梓(なかばやし あずさ) ASK梓診療報酬研究所 所長

病院・診療所対象のコンピュータインストラクター、医事運用、経営コンサルティングに従事。1997年に梓診療報酬研究所を設立。請求漏れ・経営改善・在宅医療等をテーマに経営調査・分析、セミナーや執筆活動を行う。

ページトップへ