労務事情 2018年12月1日号

〈Q&A〉フレックスタイム制にかかわる法的留意点

  弁護士 田村裕一郎/弁護士 井上紗和子
 Q1 フレックスタイム制の実施要件
 Q2 総労働時間の過不足
 Q3 フレックスタイム制と時間外労働
 Q4 フレックスタイム制と休憩時間
 Q5 フレックスタイム制と欠勤
 Q6 フレックスタイム制と深夜労働・休日労働
 Q7 フレックスタイム制の遅刻,時間単位年休,半日年休
 Q8 業務上の必要性による出退勤時刻の指定・残業命令
 Q9 法改正により清算期間の上限が3カ月に延長された後の実務上の留意点

〈解説〉顧客からの悪質クレームへの対応

  弁護士 片山雅也
 Ⅰ 悪質クレームが引き起こす問題
 Ⅱ 悪質クレームへの対応方針
 Ⅲ 悪質クレームの類型化
 Ⅳ 企業に求められる社内体制
 Ⅴ ケースで学ぶ〜悪質クレームを受けた従業員への対応

連載

◎視点 津久井 要
 海外赴任者のメンタルヘルス対策(1)
◎経済指標を読む! 塚崎公義
 第9回 家計調査
◎〈短期連載〉事例から考える ストレスチェック実施後の実務対応 植田健太
 第2回 ランチミーティング/挨拶運動/「褒めカード」
◎注意 判例をチェックしましょう! 藤原宇基
 第81回 契約期間の上限規定に則して,契約社員を雇止めにします。
◎介護離職ゼロの職場の作り方 池田直子/上野香織
 第6回(最終回) 介護離職ゼロにしたい企業担当者のためのQ&A
◎知っておきたい労基法の実務 森井博子
 第6回 1年単位の変形労働時間制(労基法32条の4)
◎社内弁護士と読み込む労働判例 芦原一郎
 第2回 グリーンディスプレイ(和解勧告)事件/日本郵便(新東京局・雇止め)事件/
 学校法人尚美学園(大学専任教員A・再雇用拒否)事件/国立研究開発法人国立A医療研究センター(病院)事件
◎職場のAI と法律問題 藤巻 伍
 第3回 採用とAI(1)
◎意外に知らない労務管理用語 栩木 敬
 第14回 誠実交渉義務/絶対的平和主義

・Bookshelf
・過去の主な記事


労使弁護士の論戦から学ぶ Webセミナー 労務トラブル防止ゼミナール
労務管理の理論と実践を繋ぐ! こんな方に
  • 企業・団体等の
    経営層
  • 企業・団体等の
    人事労務担当者
  • 労働組合
  • 弁護士
  • 社労士
  • 企業コンサルタント
    (中小企業診断士等)
  1. 法改正の動向をタイムリーにフォローし、わかりやすいQ&A形式で紹介
  2. 豊富な関連判例の紹介により、より深い理解を醸成
  3. 企業の人事部門に加え、専任者を置けない中小企業の顧客を持つ士業の方にもオススメ
労務事情 詳細を見る

ページトップへ