労働判例 2022年6月15日号 No.1263

労働判例 2022年6月15日号 No.1263定期購読・試読・web見本誌のお申し込み
判例(コメント付)
〜時間外割増賃金請求ならびに未払休業手当請求の可否〜

ホテルステーショングループ事件(東京地裁令 3.11.29判決) 

〜事業廃止に伴う解雇の有効性〜

龍生自動車事件(東京地裁令 3.10.28判決)

~アイドルの労基法上の労働者性~

 Hプロジェクト事件(東京地裁令 3. 9. 7判決)

~普通解雇または整理解雇の有効性ならびに不当利得返還請求~

 一般社団法人奈良県猟友会事件〈付 原審=53頁〉
(大阪高裁令 3. 6.29判決,奈良地裁令 2. 8.12判決)

~バイヤーの自殺の業務起因性~

国・出雲労基署長(ウシオ)事件(松江地裁令 3. 5.31判決)

判例(割増賃金)
〜業務手当の割増賃金該当性ならびに取締役の任務懈怠責任等〜

ライフデザインほか事件(東京地裁令 2.11. 6判決)

遊筆−労働問題に寄せて

これって,パワハラですか?
四谷麹町法律事務所 弁護士 藤田 進太郎

労働法令関連News

(1)令和2年「労働争議統計調査」の概況
(2)厚生労働省「労働者派遣事業と請負により行われる事業との区分に関する基準(37号告示)」関係疑義応答集(第3集)について
(3)令和2年度「個別労働紛争解決制度の施行状況」(概要)

労働問題実務者必見! こんな方に
  • 弁護士
  • 社会保険
    労務士
  • 企業・団体の
    法務部門
  • 大学法学部・
    法学者
  1. 創刊50年を越える実績
  2. 主要な労働訴訟の判決文を全文掲載し、事案の理解を促進する解説文を記載、「参考判例」で関連する事案を紹介
  3. 過去の判断・判示から、企業の労務管理施策に活かすことができる
労働判例 詳細を見る

ページトップへ