労働判例 2020年2月15日号 No.1213

判例(コメント付)
〜労使協定のない計画年休と英会話講師に対する雇止めの適法性〜

 シェーンコーポレーション事件〈付 原審〉 (東京高裁令元.10. 9判決,東京地裁平31. 3. 1判決)

〜パワハラ調査中の行為を理由とした専攻主任の譴責処分と再雇用拒否〜

 学校法人南山学園(南山大学)事件(名古屋地裁令元. 7.30判決)

〜企業合併・部署閉鎖に伴う客室乗務員らの解雇の有効性〜

 ユナイテッド・エアーラインズ(旧コンチネンタル・ミクロネシア)事件 (東京地裁平31. 3.28判決)

〜夜行バスの交代運転手としての乗車時間・仮眠時間等の労働時間該当性〜

 カミコウバス事件〈付 原審〉(東京高裁平30. 8.29判決,横浜地裁小田原支部平30. 3.23判決) 

〜復職時の労働条件引下拒否と不就労期間の未払賃金等請求〜

 一心屋事件(東京地裁平30. 7.27判決)

命令ダイジェスト

◎日本コンベヤほか2社事件(大阪府労委平31. 4.12命令)
◎日本貨物検数協会(転籍)事件(大阪府労委平31. 2.12命令)
◎エム・ケイ運輸ほか事件(大阪府労委平31. 1.15命令)

遊筆−労働問題に寄せて 公務労働事件で思うこと

 北大阪総合法律事務所 弁護士 谷 真介


労使弁護士の論戦から学ぶ Webセミナー 労務トラブル防止ゼミナール
労働問題実務者必見! こんな方に
  • 弁護士
  • 社会保険
    労務士
  • 企業・団体の
    法務部門
  • 大学法学部・
    法学者
  1. 創刊50年を越える実績
  2. 主要な労働訴訟の判決文を全文掲載し、事案の理解を促進する解説文を記載、「参考判例」で関連する事案を紹介
  3. 過去の判断・判示から、企業の労務管理施策に活かすことができる
労働判例 詳細を見る

ページトップへ