実務家のための労働判例読本2021年版

人事

労働法実務
実務家のための労働判例読本2021年版
立ち読み
書籍ご購入者様へ 正誤表

裁判例を情報として必要としているのは、研究者や法曹関係者だけではなく、企業経営や人事に関わる人たちです。本書は、法律の専門家でなくても理解できるよう、2020年の『労働判例』誌に掲載された裁判例に対し、ポイントと感じるところを明確に指摘し、その内容をできるだけ簡潔に説明することによって、実質的な影響や価値を明確に示し、裁判例をツールとして活用できるように解説しています。

■芦原一郎 著
■四六判/434ページ
■税込価格 2,640円
■ISBN 978-4-86326-311-6 C2032
■奥付 2021年5月25日
■発行日 発売中。カートよりご注文下さい。
書店店頭では5月18日頃から販売いたします。

紹介動画

目次

  • はじめに
  • 第1章 同一労働同一賃金
    • 同一労働同一賃金 2020年の特徴
    • 学校法人中央学園(非常勤講師)事件
      • 判断枠組み(ルール)
      • 本俸(基本給)と賞与
      • 実務上のポイント
    • 社会福祉法人青い鳥事件
      • 判断枠組み(ルール)
      • 当てはめ(事実)
      • 実務上のポイント
    • 日本郵便ほか(佐賀中央郵便局)事件
      • 旧労契法20条
      • (1)制度の性質・目的
      • (2)合理性
      • 実務上のポイント
      • パート・有期法(参考)
    • 日本郵便(時給制契約社員ら)事件
      • (1)制度の性質・目的
      • (2)合理性
      • 実務上のポイント
    • 日本郵便(非正規格差)事件
      • (1)制度の性質・目的
      • (2)合理性
      • 実務上のポイント
    • 大阪医科薬科大学(旧大阪医科大学)事件
      • (1)制度の性質・目的
      • (2)合理性(事実)
      • (3)合理性(当てはめ)
      • 実務上のポイント
    • メトロコマース事件
      • (1)制度の性質・目的
      • (2)事実
      • (3)合理性(当てはめ)
      • 実務上のポイント
  • 第2章 人格的利益
    • 人格的利益 2020年の特徴
    • 社会福祉法人北海道社会事業協会事件
      • 内定取消し
      • 情報漏洩
      • 実務上のポイント
    • 国・人事院(経産省職員)事件
      • トイレの使用制限
      • Aの発言
      • 実務上のポイント
    • フジ住宅ほか事件
      • 労基法3条
      • 実務上のポイント
  • 第3章 懲戒解雇・解雇
    • 懲戒解雇・解雇 2020年の特徴
    • アルバック販売事件
      • (1)配転
      • (2)賃金減額
      • (3)解雇
      • (4)損害賠償
      • 実務上のポイント
    • ユナイテッド・エアーラインズ(旧コンチネンタル・ミクロネシア)事件
      • 判断枠組み(ルール)
      • 当てはめ(事実)
      • 実務上のポイント
    • ゴールドマン・サックス・ジャパン・ホールディングス事件
      • 判断枠組み(ルール)
      • 当てはめ(事実)
      • 実務上のポイント
    • 社会福祉法人ネット事件
      • 定年延長
      • 実務上のポイント
    • 協同組合つばさほか事件
      • 解雇の有効性
      • 実務上のポイント
    • 日本郵便(北海道支社・本訴)事件
      • 背景事情
      • 実務上のポイント
    • 東芝総合人材開発事件
      • プロセス
      • 実務上のポイント
    • 日本電産トーソク事件
      • 諭旨解雇
      • 普通解雇
      • 両者の違い
      • 実務上のポイント
    • ハンターダグラスジャパン事件
      • 判断枠組み(ルール)
      • 当てはめ(事実)
      • 実務上のポイント
    • ロピア事件
      • 判断枠組み(ルール)
      • 当てはめ(事実)
      • 実務上のポイント
    • みんなで伊勢を良くし本気で日本と世界を変える人達 が集まる事件
      • 解雇の有効性
      • 実務上のポイント
    • 圓満院事件
      • 解雇の有効性
      • 実務上のポイント
    • 朝日建物管理事件
      • 解雇の有効性(一審・二審での中心論点)
      • 有期契約の終了(最高裁での中心論点)
      • 実務上のポイント
    • 東京キタイチ事件
      • 判断の分かれ目
      • 実務上のポイント
  • 第4章 更新拒絶
    • 更新拒絶 2020年の特徴
    • ジャパンビジネスラボ事件
      • ストーリーの重要性
      • 訴訟提起後の記者会見
      • その他の法律問題
      • 実務上のポイント
    • 学校法人近畿大学(任期付助教・雇止め)事件
      • 雇用継続の期待
      • 雇止めの合理性
      • 実務上のポイント
    • 国立研究開発法人理化学研究所事件
      • 国際私法
      • 更新拒絶(判断枠組み)
      • 更新拒絶(当てはめ)
      • 実務上のポイント
    • バンダイ事件
      • 労契法19条
      • 実務上のポイント
    • 学校法人南山学園(南山大学)事件
      • 懲戒処分の有効性
      • 再雇用契約の成否
      • 実務上のポイント
    • 学校法人南山学園(南山大学)事件
      • 実務上のポイント
    • 学校法人北海道カトリック学園事件
      • 雇止めの有効性
      • 実務上のポイント
    • 地方独立行政法人山口県立病院機構事件
      • 雇止めの有効性
      • 実務上のポイント
    • 博報堂(雇止め)事件
      • 退職合意
      • 労契法19条の適用
      • 雇止めの有効性
      • 実務上のポイント
    • 日の丸交通足立事件
      • 判断枠組み
      • 当てはめ
      • 更新拒絶の客観的合理的理由・社会通念上の相当性
      • 実務上のポイント
    • テヅカ事件
      • 更新の期待
      • 更新拒絶の合理性
      • 実務上のポイント
  • 第5章 人事権の濫用
    • 人事権の濫用 2020年の特徴
    • 学校法人追手門学園(降格等)事件
      • 判断枠組み(ルール)
      • 当てはめ1(人事評価制度)
      • 当てはめ2(評価の合理性)
      • 実務上のポイント
    • 京王電鉄ほか1社事件
      • 継続雇用の期待
      • 実務上のポイント
    • 学校法人日本学園事件
      • 判断枠組み(ルール)
      • 当てはめ(事実)
      • 実務上のポイント
    • ニチイ学館事件
      • 実務上のポイント
  • 第6章 復職
    • 復職 2020年の特徴
    • 一般財団法人あんしん財団事件
      • 復職制度の拡張
      • 実務上のポイント
    • アメックス(降格等)事件
      • 却下
      • 人事権の濫用
      • 実務上のポイント
    • 一心屋事件
      • 復職のルール
      • 実務上のポイント
    • 北海道二十一世紀総合研究所ほか事件
      • うつ病の罹患についての責任
      • 減給についての責任
      • 実務上のポイント
  • 第7章 自由な意思
    • 自由な意思 2020年の特徴
    • カキウチ商事事件
      • 契約条件
      • 勤務時間
      • 実務上のポイント
    • コーダ・ジャパン事件
      • 解雇
      • 給与
      • 実務上のポイント
    • 社会福祉法人緑友会事件
      • 退職合意の成否
      • 解雇の有効性
      • 実務上のポイント
    • 木の花ホームほか1社事件
      • 減給
      • 固定残業代
      • パワハラ
      • 実務上のポイント
    • P興産元従業員事件
      • 合意の有効性
      • 実務上のポイント
    • アートコーポレーションほか事件
      • 勤務時間
      • 損害賠償
      • 通勤手当
      • 通話料
      • 組合費
      • 実務上のポイント
  • 第8章 不当労働行為
    • 不当労働行為 2020年の特徴
    • 国・中労委(学校法人文際学園〔非常勤講師〕)事件
      • 判断枠組み(ルール)
      • 実務上のポイント
    • 大阪府・府労委(サンプラザ〔再雇用〕)事件
      • 人事考課
      • 実務上のポイント
    • 朝日放送グループホールディングスほか1社事件
      • 派遣先の使用者性(判断枠組み)
      • 派遣先の使用者性(当てはめ)
      • 使用者の立場の承継
      • 実務上のポイント
    • 北海道・道労委(札幌交通・新賃金協定)事件
      • 実務上のポイント
    • 北海道・道労委(社会福祉法人札幌明啓院〔配転〕)事件
      • 判決の概要
      • 実務上のポイント
    • 国・中労委(国際基督教大学)事件
      • 使用者性
      • 実務上のポイント
  • 第9章 ハラスメント
    • ハラスメント 2020年の特徴
    • 国立大学法人筑波大学ほか事件
      • Y2の責任
      • Y3の責任
      • 裁判例の問題点
      • 実務上のポイント
    • 国・札幌東労基署長(紀文フレッシュシステム)事件
      • 判断枠組み(ルール)
      • 当てはめ(事実)
      • 実務上のポイント
    • 福生病院企業団(旧福生病院組合)事件
      • パワハラとメンタル
      • パワハラの認定
      • 実務上のポイント
    • アクサ生命保険事件
      • 懲戒処分
      • 長時間労働
      • 実務上のポイント
    • 豊榮建設従業員事件
      • うつ病等の認定
      • ハラスメントの認定
      • 実務上のポイント
    • 国・平塚労基署長(旧ワタミの介護株式会社)事件
      • 判断枠組み
      • 実務上のポイント
  • 第10章 健康問題
    • 健康問題 2020年の特徴
    • 国・大阪中央労基署長(ダイヤモンド)事件
      • 労災認定の判断枠組み
      • 実務上のポイント
    • 国・敦賀労基署長(三和不動産)事件
      • 判断枠組み(ルール)
      • 当てはめ(事実)
      • 実務上のポイント
    • 太陽家具百貨店事件
      • 判断枠組み(ルール)
      • 当てはめ(事実)
      • 実務上のポイント
    • 福井県・若狭町(町立中学校教員)事件
      • 判断枠組み(ルール)
      • 実務上のポイント
    • 住友ゴム工業(旧オーツタイヤ・石綿ばく露)事件
      • 因果関係
      • 予見可能性
      • 消滅時効
      • 実務上のポイント
    • 住友ゴム工業(旧オーツタイヤ・石綿ばく露)事件
      • 一審の判断枠組み
      • 二審のポイント
      • 実務上のポイント
    • La Tortuga(過労死)事件
      • 判断枠組み(ルール)
      • 当てはめ(事実)
      • 実務上のポイント
    • 豊和事件
      • 業務の過重性
      • 実務上のポイント
    • フルカワほか事件
      • 実務上のポイント
    • 池一菜果園ほか事件
      • 労働時間
      • 医学的所見
      • 実務上のポイント
    • アルコグラフィックス事件
      • 相当因果関係
      • 安全配慮義務違反
      • Kの既往症
      • 実務上のポイント
    • 国(陸上自衛隊員訓練死)事件
      • 因果関係
      • 安全配慮義務違反
      • 実務上のポイント
  • 第11章 固定残業代等
    • 固定残業代等 2020年の特徴
    • 洛陽交運事件
      • 判断枠組み(ルール)
      • 当てはめ(事実)
      • 実務上のポイント
    • 狩野ジャパン事件
      • 固定残業代
      • 長時間勤務の損害
      • 実務上のポイント
    • 国際自動車事件
      • 背景事情
      • 理論構成
      • 労基法37条の趣旨
      • 「割増金」の計算方法(労基法37条の文言の意味)
      • 判別可能性(労基法37条に書かれていない要件)
      • 当てはめ
      • 最高裁判決の問題点
      • 判断の方向性(前記1)
      • 判断枠組み(前記3~5)
      • 当てはめ(前記6)
      • 先行する最高裁判決との関係
      • 実務上のポイント
    • サン・サービス事件
      • 固定残業代
      • 実務上のポイント
  • 第12章 労働時間
    • 労働時間 2020年の特徴
    • しんわコンビ事件
      • 是正方法
      • 実務上のポイント
    • カミコウバス事件
      • 判断枠組み(ルール)
      • 当てはめ(事実)
      • 実務上のポイント
    • 大島産業ほか(第2)事件
      • (1)実際の勤務時間
      • (2)賃金ルール
      • (3)固定残業代
      • (4)控除
      • (5)賃確法
      • 実務上のポイント
    • ザニドム事件
      • 労働時間
      • 固定残業代
      • 割増賃金の放棄
      • 実務上のポイント
  • 第13章 労働者性・使用者性
    • 労働者性・使用者性 2020年の特徴
    • イヤシス事件
      • 判断枠組み(ルール)
      • 実務上のポイント
    • 日本貨物検数協会(日興サービス)事件
      • 派遣法40条の6
      • 偽装請負の目的
      • 承諾の意思表示
      • 実務上のポイント
    • 東リ事件
      • 判断枠組み(ルール)
      • 当てはめ(事実)
      • 実務上のポイント
    • 学校法人信愛学園事件
      • 労働者性
      • 労契法19条
      • 実務上のポイント
    • 加賀金属事件
      • (1)時点での判断
      • (2)時点での評価
      • 解雇の合理性
      • 実務上のポイント
  • 第14章 その他(労基法)
    • その他(労基法) 2020年の特徴
    • シェーンコーポレーション事件
      • 有給休暇
      • 実務上のポイント
    • すみれ交通事件
      • 有給休暇のルール
      • 実務上のポイント
    • 学校法人近畿大学(勤続手当等)事件
      • 就業規則の変更
      • 労働協約の締結
      • 労働協約の効力
      • 実務上のポイント
  • 第15章 公務員
    • 公務員 2020年の特徴
    • 大阪市(旧交通局職員ら)事件
      • 人事考課
      • 指導
      • 実務上のポイント
    • P京都市(児童相談所職員)事件
      • 判断枠組み(ルール)
      • 当てはめ(事実)
      • 実務上のポイント
    • 京都市(児童相談所職員)事件
      • 二審の特徴
      • 実務上のポイント
    • 国・人事院(文科省職員)事件
      • 判断枠組み(ルール)
      • 当てはめ(事実)
      • 実務上のポイント
    • 加古川市事件
      • 私生活上の非行
      • 実務上のポイント
  • 第16章 民法・民事訴訟法
    • 民法・民事訴訟法 2020年の特徴
    • 学校法人河合塾(文書提出命令・抗告)事件
      • 判断枠組み(ルール)
      • 当てはめ(事実)
      • 実務上のポイント
    • 福山通運事件
      • 逆求償
      • 実務上のポイント

関連書籍

ご購入はこちら

ページトップへ