人事制度の基礎と運用を学ぶセミナー

人事

人事管理 セミナー・録画
このセミナー・録画のポイント
  • 実態事例解説で人事制度の運用(使い方)の留意点を学べます
  • 平易な言葉による丁寧な解説とわかりやすいレジュメで理解が進みます
  • [終了]
    [当日] 会場
  • [終了]
    [当日] オンライン
  • [募集中]
    録画
開催日 2024年6月4日(火) [終了済]
開催時 10:00〜16:00
会場 全国町村会館 第1会議室
住所:東京都千代田区永田町1-11-35  TEL:03-3581-0471
〔地下鉄・永田町駅より徒歩1分、地下鉄・赤坂見附駅より徒歩5分〕
申込み〆切 2024年5月24日(金)
参加対象 人事企画担当者、労働組合の役員
参加費 会員:22,000円(税込 24,200円)
一般:26,000円(税込 28,600円)
※録画受講の方は、入金確認後ご視聴できるようになります
備考 会場受講に関するご案内はこちら
*当日会場受講・当日オンライン受講・録画受講は同額です。
*当日会場受講の場合には、テキスト代を含みます。
*当日会場受講、当日オンライン受講でも、特典として録画が付きます。
*会員とは産労総合研究所発行の定期刊行誌7誌(『賃金事情』『労務事情』『人事の地図』『労働判例』『企業と人材』『医事業務』『病院経営羅針盤』)いずれかのご購読者。
開催日 2024年6月4日(火) [終了済]
開催時 10:00〜16:00
会場 オンライン
申込み〆切 2024年5月29日(水)
参加対象 人事企画担当者、労働組合の役員
参加費 会員:22,000円(税込 24,200円)
一般:26,000円(税込 28,600円)
※録画受講の方は、入金確認後ご視聴できるようになります
備考 オンライン受講に関するご案内はこちら
*当日会場受講・当日オンライン受講・録画受講は同額です。
*当日会場受講の場合には、テキスト代を含みます。
*当日会場受講、当日オンライン受講でも、特典として録画が付きます。
*会員とは産労総合研究所発行の定期刊行誌7誌(『賃金事情』『労務事情』『人事の地図』『労働判例』『企業と人材』『医事業務』『病院経営羅針盤』)いずれかのご購読者。
配信日 2024年6月17日(月) ~ 2024年12月20日(金)
会場 録画(オンデマンド)配信
申込み〆切 2024年12月13日(金)
参加対象 人事企画担当者、労働組合の役員
参加費 会員:22,000円(税込 24,200円)
一般:26,000円(税込 28,600円)
※録画受講の方は、入金確認後ご視聴できるようになります
備考 録画配信に関するご案内はこちら
*当日会場受講・当日オンライン受講・録画受講は同額です。
*当日会場受講の場合には、テキスト代を含みます。
*当日会場受講、当日オンライン受講でも、特典として録画が付きます。
*会員とは産労総合研究所発行の定期刊行誌7誌(『賃金事情』『労務事情』『人事の地図』『労働判例』『企業と人材』『医事業務』『病院経営羅針盤』)いずれかのご購読者。

セミナー・録画の特徴

 人事制度は、定期的に見直すことが必要です。ただし、問題が起きているのは、制度が理由ではなく、運用(使い方)が理由の場合があります。また、人事制度を改定すれば、すべて問題が解消されると思われがちですが、決してそのようなことはありません。
 本セミナーでは、人事制度の仕組みや性格・特徴を押さえた上で、実際に起きている現象を運用との関連でどのように分析すればよいか、どのような解決方法が考えられるか、現象事例を図表で示しながら解説していきます。
 運用についての教科書はあまりありません。事前アンケートにより、受講生の要望にできるだけ沿った形で講義にメリハリをつけていきますので、ぜひご活用ください。わかりやすいレジュメとかみくだいた説明が好評な講師です。


講義内容

Ⅰ. 人事制度に求められるものは?

・経営から求められる人事制度の機能
・人事制度を考えるための経営戦略や、環境分析のポイント
  人材活用の基本方針/人事制度は、人材活用方針実現の手立て/外部要因と、
  外的要因が人事制度に与える影響/内部要因/加速する人件費の使い方の工夫

Ⅱ.人事制度は、どのような構成になっているか?

・コアとなっている5つの制度(賃金制度・報奨、配置・昇格・昇進、
 人事評価、人材育成・成長支援、PDCA(目標管理)の役割と機能
・賃金原資と配分の仕組み
・目的から見た人事制度の構築パターン
  それぞれが重要視している要素はなにか/特徴はなにか/利用されている
  制度はどんなものか/人事制度のトレンドは、どんなものか

Ⅲ.人事制度の改善・改良の進め方

・実行実現のリスク、デメリットと副作用
  事前のスクリーニングと、仮説作り/実現・実行の5W1H/判断の決め手
・人事部門、労働組合双方によるチェックと、改良


*社会情勢に合わせてプログラム内容を変更する場合があります。
*講義の進行によっては、順番が前後することもあります。

Ⅰ. 人事制度に求められるものは?

・経営から求められる人事制度の機能
・人事制度を考えるための経営戦略や、環境分析のポイント
  人材活用の基本方針/人事制度は、人材活用方針実現の手立て/外部要因と、
  外的要因が人事制度に与える影響/内部要因/加速する人件費の使い方の工夫

Ⅱ.人事制度は、どのような構成になっているか?

・コアとなっている5つの制度(賃金制度・報奨、配置・昇格・昇進、
 人事評価、人材育成・成長支援、PDCA(目標管理)の役割と機能
・賃金原資と配分の仕組み
・目的から見た人事制度の構築パターン
  それぞれが重要視している要素はなにか/特徴はなにか/利用されている
  制度はどんなものか/人事制度のトレンドは、どんなものか

Ⅲ.人事制度の改善・改良の進め方

・実行実現のリスク、デメリットと副作用
  事前のスクリーニングと、仮説作り/実現・実行の5W1H/判断の決め手
・人事部門、労働組合双方によるチェックと、改良


講師のご紹介

村越 雅夫(むらこし まさお)

村越 雅夫(むらこし まさお)

日本賃金研究センターコンサルタント。1957年生まれ。学習院大学法学部卒業。金融機関、医療関連製品メーカーを経て、1996年よりコンサルタント。人事・賃金制度、評価制度、目標管理制度、人材育成システム等の設計・運用支援、労使関係の課題解決支援、管理職のマネジメント研修、営業教育等のテーマを中心に企業指導・講演を行う。経営と実務家の視点に立った、わかりやすい語り口に定評がある。

 「ご参考:2023年7月開催:人事制度の仕組みと運用 基礎セミナー 動画ハイライト)」 

ページトップへ