育児・介護支援制度に関する調査

掲載している雑誌:人事実務

調査概要

実施目的

企業における育児・介護支援制度を検討、運用するにあたって、一般的な企業の制度状況を明らかにするため。

実施媒体

人事実務

概要

  • 開始年:1991年(不定期実施)
  • 調査対象:当社会員企業から任意に抽出した3,000社
  • 調査方法:自記式アンケート票による

主な調査項目

  • 職場復帰支援制度
  • 子どもを養育する社員への支援措置
  • 育児短時間勤務の取得期間と通常勤務への転換
  • 介護を目的とする積立年休の利用

調査結果

※上記以前の調査結果については、「人事実務」編集部 までお問い合せ下さい。

これからの働き方とキャリア形成! こんな方に
  • 企業・団体等の
    経営層
  • 企業・団体等の
    人事労務担当者
  • 労働組合
  • 大学キャリア
    支援担当
  • キャリア
    コンサルタント
  • 転職支援
    サービス提供者
  • 人事支援
    コンサルタント
  1. 一歩先を見据えたテーマ設定により、人事部の戦略的な施策立案をサポートします
  2. 採用支援を行う団体・大学等が、企業人事の今を知るために活用できます
人事実務 詳細を見る

ページトップへ