大卒・大学院卒新入社員教育の実態調査

掲載している雑誌:企業と人材

調査概要

実施目的

一般的な企業の新入社員教育の実態を明らかにすることで、新入社員教育方法を検討するための基礎資料とする。

実施媒体

企業と人材

概要

  • 開始年:1994年年(原則3年毎実施)
  • 調査対象:全国1・2部上場企業および当社会員企業から任意に抽出した3,000社
  • 調査方法:自記式アンケート票による

主な調査項目

  • 大学・大学院卒新入社員の採用状況
  • 新入社員教育の実施状況
  • 新入社員教育の考え方
  • 新入社員の育成期間
  • 1人当たりの教育費用の平均額
  • 新入社員指導員制度の実施状況
  • 新入社員指導員の業務 等

調査結果

※上記以前の調査結果については、「企業と人材」編集部 までお問い合せ下さい。

企業研修に特化した唯一の雑誌! こんな方に
  • 企業・団体等の
    経営層
  • 企業・団体等の
    教育研修担当者
  • 労働組合
  • 教育研修
    サービス提供者
  1. 豊富な先進企業事例を掲載
  2. 1テーマに複数事例を取り上げ、先進企業の取組の考え方具体的な実施方法を理解できます
企業と人材 詳細を見る

ページトップへ