「職場うつ」防止のヒント

人事

安全衛生、メンタルヘルス等
「職場うつ」防止のヒント

■涌井 美和子・著
■A5判/214頁
■本体価格 1,400円
■ISBN 978-4-86326-142-6 C2034
■発行日 2013年3月

数量:
  • 書籍の価格は税別の本体価格を表示しております。
  • 10冊を超えるご注文は、一旦商品をカートに入れたあとの画面で冊数変更が可能です。

目次

  • 第1章 基礎知識編 ~こころの病気の基礎知識
    • I パーソナリティ障害への対応法
      • パーソナリティ障害とその判断基準
      • パーソナリティ障害のタイプ
    • II 統合失調症への対応法
      • 統合失調症とその判断基準
      • 統合失調症のタイプ
      • 統合失調症のサインと対応法
    • III ストレス障害(PTSD,ASD)等への対応法
      • ストレス障害(PTSD,ASD)等とその判断基準
      • ストレス障害(PTSD,ASD)等への対応
    • IV 依存症への対応法
      • 依存症のタイプと診断基準
      • 物質関連障害のタイプと診断基準
      • その他の依存症と診断基準
      • 依存症への対応法
    • V うつ病への対応法
      • うつ病とその判断基準
      • うつ病のサイン
      • うつ病への対応法
    • VI 双極性障害への対応法
      • 軽度の躁状態
      • 診断基準からみた双極性障害
  • 第2章 実践編 ~こころの病気への現場での対応
    • I 企業のメンタルヘルス対策 - カウンセリングの特徴と主な心理療法
      • カウンセラーの業務範囲と活用
      • 産業領域におけるカウンセリングの特徴
      • 産業領域で用いられる主な心理療法
    • II メンタル不調の背景にある諸問題
      • メンタル不調の背景にあるもの
      • キャリアの問題
      • 発達障害の問題
      • 身体の問題 70 V VI I II 5 5 成育歴の問題 71 6 自己愛の問題
    • III 男女別に対応したメンタルヘルス対策
      • こころの病気と男女差
      • ストレス対処行動と男女差
    • IV パワーハラスメントとメンタルヘルス
      • メンタルヘルスに与える影響
      • 被害者のメンタルヘルス
      • 周囲の人たちのメンタルヘルス
      • 加害者のメンタルヘルス
      • いわゆる「逆パワハラ」について
    • V 家庭内暴力(DV)とメンタルヘルス
      • 家庭内暴力(DV)とは
      • DV被害者の特徴
      • DV加害者の特徴
      • DV被害者が発するサイン
    • VI 災害発生時のメンタルヘルス
      • 急性ストレス障害(ASD)の判断基準
      • 回復に至るプロセス
      • 大きなショックを受けた人への対応
      • 燃え尽き症候群への対応
    • VII 自殺のサインと対応
      • データから読み解く自殺者の属性
      • 自殺のサイン
      • 希死念慮が高まっている人への対応
    • VIII マインドコントロール
      • 身近にあるマインドコントロール
      • マインドコントロールが成功する条件
      • マインドコントロールとメンタルヘルス
  • 第3章 ケース別対応編
    • I 実際のケースを通じて対応のあり方を考える-1
      • ケースバイケースの対応が基本
      • メンタル不調に陥った2つのケースから対応を探る
    • II 実際のケースを通じて対応のあり方を考える-2
      • うつ病再発の心配があった人のケース
      • 回復までの道のり
    • III パーソナリティ障害のケース別対応
      • パーソナリティ障害とは
      • パーソナリティ障害のタイプ別の特徴
      • タイプ別の診断基準と具体的対応法
    • IV その他の障害のケース別対応
      • 適応障害の症例と対応法
      • パニック障害の症例と対応法
      • 強迫性障害の症例と対応法
  • 補章 メンタルヘルス問題への対応力を身につけるために
    • 「こころ」を理解する難しさ
    • メンタルヘルス問題への対応力を身につけるための勉強法
    • メンタルヘルス関連の資格と資格試験の概要
    • 資格を取得した後の勉強法
  • 関連資料

関連書籍

ご購入はこちら

ページトップへ