育児・介護休業のすべて ~制度から手続きまでがぱっとわかる~ 

人事

人事考課・人事管理
育児・介護休業のすべて

改正育児・介護休業法が2022年度4月1日、10月1日、2023年4月1日に、順次施行されます。今回は産後パパ育休が新設され、育児休業の分割取得が可能とされるなど、企業の実務に大きな影響を与える項目が盛り込まれています。一方で、育児・介護休業に関するさまざまな手続きは複雑で、非常にわかりにくいものとなっています。そこで本書では、企業の人事担当者、管理職、従業員が知りたいポイントがすぐに理解できるよう、図解を豊富に盛り込みながらコンパクトに解説しています。

産労の「育児・介護休業」関連商品特集はこちら

■多田 智子・著
■A5判/250頁
■税込価格 2,750円
■ISBN 978-4-86326-332-1 C2032
■発刊日:2022年10月10日

 

目次

  • 第1章 妊娠・子育て期の諸制度
  • 第2章 介護休業にかかわる諸制度
  • 第3章 育児休業にかかわる社会保険の手続き
  • 第4章 介護休業にかかわる社会保険の手続き
  • 第5章 育児休業等に関するハラスメント
  • 第6章 妊娠・出産・育児・介護にまつわる法的問題と対応策

関連書籍

ご購入はこちら

ページトップへ