労働判例

2015年1月合併号

rodohanrei20150101労働判例とは?
新春座談会 最近の派遣労働の諸問題と判例動向

~最近の過労死(過労自殺を含む)をめぐる判例と長時間労働の是正
木下潮音(弁護士)/川人博(弁護士)/
中川恒彦(元・労働省監督課中央労働基準監察監督官)/山本圭子(司会・法政大学講師)
 ◎別表
 ◎付帯資料

「協会の名誉を毀損したこと」等を理由の懲戒解雇の有効性

 A住宅福祉協会事件
 (東京高裁平26.7.10判決)〈付 原審 東京地裁平26.2.25判決〉

配転命令拒否を理由の解雇の有効性

 学校法人越原学園(名古屋女子大学)事件
 (名古屋高裁平26.7.4判決)〈付 原審 名古屋地裁平26.2.13判決〉

会社解散を理由の解雇と会社代表者に対する損害賠償請求

 ベストマンほか事件
 (名古屋地裁一宮支部平26.4.11判決)

アカハラを理由とする懲戒処分の無効確認と損害賠償請求

国立大学法人B大学(アカハラ)事件
(東京高裁平25.11.13判決)〈付 原審 東京地裁立川支部平25.5.13判決〉

判例ダイジェスト

・搭乗者傷害死亡共催契約と共済金分配に対する合意の有無
 西宮カーゴ事件(神戸地裁尼崎支部平26.8.18判決)

労働審判ダイジェスト

・有期労働者に対する私傷病長期療養欠勤後の雇止めの有効性
 福岡地裁小倉支部平26(労)21号(平26.8.26)

命令ダイジェスト

・小城新生興業社事件(佐賀県労委平26.10.20命令)
・郵便事業(岡山支店)事件(中労委平26.10.15命令)
・リコー(出向)事件(中労委平26.10.15命令)
・学校法人箕面自由学園事件(大阪府労委平26.10.7命令)



 

バックナンバー

年別一覧

  • 無料見本誌のご請求
  • 定期購読のお申し込み
  • お問い合わせ