人事実務 2013年10月号

特集 メリハリのある働き方が成果につながる

解説
ナレッジワーカー(知識労働者)の生産性向上に向けた時間管理の進め方
カタナ・パフォーマンス・コンサルティング(株) 代表取締役 宮川 雅明

事例(1) 第一生命保険
トップダウン,ボトムアップで「ワークスタイル変革」を実現
フリーライター 小林 信一
事例(2) フェリシモ
就業時間内の部活動や長期特別休暇制度で働き方にメリハリをつけ事業に活かす
編集部

関連規程
裁量労働制(専門業務型,企画業務型)に関する規定・労使協定・労使委員会決議例

特別寄稿 2014年新卒採用の3つの総括と5つの課題
文化放送キャリアパートナーズ 就職情報研究所 所長 夏目 孝吉

事例リポート
みずほ証券
「暗闇での対話」を組み込んで,合併後の一体化を促進

セミナーリポート
(コンファレンス「混迷する現在だからこそ考えるHRM の歴史的変遷“温故知新”)

情報・資料フォルダ
(2013年最低賃金改定答申,労働争議統計調査ほか)

これからの働き方とキャリア形成! こんな方に
  • 企業・団体等の
    経営層
  • 企業・団体等の
    人事労務担当者
  • 労働組合
  • 大学キャリア
    支援担当
  • キャリア
    コンサルタント
  • 転職支援
    サービス提供者
  • 人事支援
    コンサルタント
  1. 一歩先を見据えたテーマ設定により、人事部の戦略的な施策立案をサポートします
  2. 採用支援を行う団体・大学等が、企業人事の今を知るために活用できます
人事実務 詳細を見る

ページトップへ