人事実務 2013年6月号

特集 社内コミュニケーションを深めるさまざまな取組み

解説
Ⅰ 職場のコミュニケーションを活性化する
  (株)ヒューマンバリュー 主任研究員 川口 大輔
Ⅱ 上司と部下とのコミュニケーションの改善法
  (株)自分楽 代表取締役 﨑山 みゆき
Ⅲ 職場のコミュニケーションを促進する社内広報の進め方
  広報・危機対応コンサルタント 山見 博康
Ⅳ 社内コミュニケーションにおける「社内SNS」の効果的な活用法
  HRMプランナー・ライター 福田 敦之
Ⅴ 社内コミュニケーションを促進するオフィス設計と環境づくり
  (株)エフエム・ソリューション シニアコンサルタント 遠藤 一

事例(1) VOYAGE GROUP
社内バー・会議室,クルーラリーなどハードとソフトの工夫で社員交流を図る
フリーライター 小林 信一
事例(2) ノバレーゼ
紙媒体やイントラネットを駆使して社員の知恵や情報を共有しつながりを深める
フリーライター 阿部まさ子

特集関連資料
第6回 ビジネス・コミュニケーション実態調査(日本経営協会)
見直しておきたい! 規程・協定・書式
事業場外労働のみなし労働時間制に関する就業規則の規定例と労使協定例

情報・資料フォルダ
(成長戦略,キャリア権推進ネットワークほか)

これからの働き方とキャリア形成! こんな方に
  • 企業・団体等の
    経営層
  • 企業・団体等の
    人事労務担当者
  • 労働組合
  • 大学キャリア
    支援担当
  • キャリア
    コンサルタント
  • 転職支援
    サービス提供者
  • 人事支援
    コンサルタント
  1. 一歩先を見据えたテーマ設定により、人事部の戦略的な施策立案をサポートします
  2. 採用支援を行う団体・大学等が、企業人事の今を知るために活用できます
人事実務 詳細を見る

ページトップへ