Presented by 産労総合研究所

人事実務』は1964年の創刊から、
従業員がいきいきと働ける
環境・制度をつくることで
選ばれ続ける企業でいる ための
情報提供を続けています。

社会・経済環境、就労意識が
大きく変革する中で、
選ばれ続ける企業でいるために
働き方の再定義が
求められています。

もともとテレワークの導入をした企業の多くは、
生産性や効率性を高めることを目的にしている

テレワークの導入目的

テレワークの導入目的 ※出典:総務省「通信利用動向調査」令和元年9月

多様な切り口から働き方を見直すことが、
選ばれる企業にとって必須

人事実務の直近の特集

  • 心と体の健康(2020年8月号)
  • 遠隔マネジメント(2020年7月号)
  • 事業を継続させる(2020年6月号)
  • DXと人事(2020年5月号)
  • 男性の育休取得で働き方を変える(2020年4月号)
  • 退職者を会社の力にする(2020年3月号)

あなたは、自社の"働き方"
どうデザインしますか?

人事実務』誌を購読して、
多様な情報を、
効果的に収集/活用しましょう。

世の中にはあり余る情報があふれています。
これらの情報を使いこなせていますか?

国内主要企業購読率
30%

《特集》
今追いかけるべき、
重要課題

《連載・解説等》
じっくり考えるべき、
複雑な課題

人事実務表紙

確固たる「見方」を身に着け、
日々の情報を取捨選択!

  • ネット
    ニュースネットニュースアイコン
  • SNSSNSアイコン
  • 動画配信動画配信アイコン
  • 新聞・テレビ新聞・テレビアイコン

●『人事実務』について  創刊 昭和39年(1964年) / 毎月1日(月1回発行・年間12冊) / 年間購読料 47,850円(税込)

※「主要企業」とは、日経平均採用銘柄(225社)になっている企業及び当該企業の労働組合のこと。

『人事実務』は、インターネット上で無料の
"見本誌" を閲覧できます。
ぜひ気軽にお試しください。