事例 No.036 ソシオークホールディングス 特集 未来を見据えた企業内大学
(企業と人材 2015年11月号)

企業内大学

記事の内容およびデータは掲載当時のものです。

“人財育成”の中核となる「ソシオークカレッジ」で
価値観の共有などをめざした研修を全従業員に展開

ポイント

(1)グループ体制変更とともに、研修体系の再構築と人材育成の中核となる企業内大学「ソシオークカレッジ」を設立。

(2)「基礎科」、「応用科」、「経営科」の3段階のグレードからなる学科と、「階層別科目群」、「共通科目群」、「専門科目群」の3つのカテゴリーで、全従業員の学ぶ意欲を高める。

(3)知識・スキルを学ぶ以外にも、価値観の共有、会社を超えたグループのつながりや一体感の醸成など、カレッジを軸に社内の雰囲気も変化。

記事本文は掲載を終了いたしました。
企業事例集トップへ
バックナンバーの販売について
企業研修に特化した唯一の雑誌! こんな方に
  • 企業・団体等の
    経営層
  • 企業・団体等の
    教育研修担当者
  • 労働組合
  • 教育研修
    サービス提供者
  1. 豊富な先進企業事例を掲載
  2. 1テーマに複数事例を取り上げ、先進企業の取組の考え方具体的な実施方法を理解できます
企業と人材 詳細を見る

ページトップへ