事例 No.125 ダイセル 特集 現場主体の若手技能者育成
(企業と人材 2018年1月号)

技術技能教育

記事の内容およびデータは掲載当時のものです。

プラントオペレーター全員に基本動作を振り返る研修を実施
メンテナンス技術力強化をめざし、「道場」を開設

ポイント

(1)生産革新の取り組みを機に、教育訓練センター(TRC)を設立。オペレーター全員を対象に、3年間かけて基本動作振り返りコースを実施するなど、基本動作教育を重視。

(2)世代交代などによるメンテナンス技術の低下を補うため、2015年度よりメンテナンス道場をスタート。独自に開発した訓練装置を活用し、協力会社も含め実践的な教育を展開。

(3)専門技能に秀でた人材にスポットを当てるべく、2016年度より卓越技能者認定制度をスタート。認定者には役割手当を支給し、技能伝承、社内の課題解決などの役割を担ってもらう。

記事本文は掲載を終了いたしました。
企業事例集トップへ
バックナンバーの販売について
企業研修に特化した唯一の雑誌! こんな方に
  • 企業・団体等の
    経営層
  • 企業・団体等の
    教育研修担当者
  • 労働組合
  • 教育研修
    サービス提供者
  1. 豊富な先進企業事例を掲載
  2. 1テーマに複数事例を取り上げ、先進企業の取組の考え方具体的な実施方法を理解できます
企業と人材 詳細を見る

ページトップへ