事例 No.064 トヨタテクニカルディベロップメント 特集 混ざり交わる技術者教育
(企業と人材 2016年7月号)

技術技能教育

記事の内容およびデータは掲載当時のものです。

“機能のプロフェッショナル”をめざし
2010〜2015年に3つのプログラムで技術者を育成

ポイント

(1)トヨタ自動車の技術開発パートナーを育成するため、「技術・技能の伝承プログラム」、「現場実践プログラム」、「独自技術の創造プログラム」の3つのプログラムを導入。

(2)問題解決能力が高く、自分で自分の道を切り拓いていける“機能のプロフェッショナル”に育てる基盤として、早い段階で基礎能力と仮説検証力を身につけさせる。

(3)機能横断的にチームを編成し、先輩社員を講師にするなどの仕組みを設けて、「教え、教えられる関係」を構築。

記事本文は掲載を終了いたしました。
企業事例集トップへ
バックナンバーの販売について
企業研修に特化した唯一の雑誌! こんな方に
  • 企業・団体等の
    経営層
  • 企業・団体等の
    教育研修担当者
  • 労働組合
  • 教育研修
    サービス提供者
  1. 豊富な先進企業事例を掲載
  2. 1テーマに複数事例を取り上げ、先進企業の取組の考え方具体的な実施方法を理解できます
企業と人材 詳細を見る

ページトップへ