事例 No.083 東京地下鉄 特集 研修施設のいま、そしてこれから
(企業と人材 2017年2月号)

安全教育

記事の内容およびデータは掲載当時のものです。

東京メトロのすべてを集約した設備で安全技術を高め
海外も含めた地下鉄人材の育成をめざす

ポイント

(1)「安心への提供」と「成長への挑戦」をキーワードに、2016年度からハード・ソフトの両面を整備。その一環として2016年4月に「総合研修訓練センター」を開設。

(2)実際に電車が走る訓練線や、本物そのままの駅・ホームや改札、シミュレーションシステムなどを整備し、事故状況時への対応を実際の現場に近い形で学ぶことで、安全技術を向上させる。

(3)各部の研修をデータ化、見える化することで、技術を伝承。人材育成の仕組みを制度化することで、技術だけでなく育成面でも社外、海外への貢献をめざす。

記事本文は掲載を終了いたしました。
企業事例集トップへ
バックナンバーの販売について
企業研修に特化した唯一の雑誌! こんな方に
  • 企業・団体等の
    経営層
  • 企業・団体等の
    教育研修担当者
  • 労働組合
  • 教育研修
    サービス提供者
  1. 豊富な先進企業事例を掲載
  2. 1テーマに複数事例を取り上げ、先進企業の取組の考え方具体的な実施方法を理解できます
企業と人材 詳細を見る

ページトップへ