事例 No.010 AGC旭硝子 特集 安全活動を掘り下げる
(企業と人材 2015年1月号)

安全教育

記事の内容およびデータは掲載当時のものです。

階層別研修や危険体感研修などの安全教育と
設備に着目した機械安全で、安全意識の浸透を図る

ポイント

(1)“安全なくして生産なし”の方針のもと、従業員への安全教育と、設備の安全性を高める「機械安全」の2つの側面から取り組む。

(2)リスクの高い、「ガラス」、「挟まれ・巻き込まれ」、「高所」、「玉掛け」、「電気」、「バルブ」の6つを疑似体験する危険体感研修を実施。

(3)各職場で安全衛生の中核となる人材を育成する取り組みや、資格取得を奨励し、全社的なレベルアップを図る。

記事本文は掲載を終了いたしました。
企業事例集トップへ
バックナンバーの販売について
企業研修に特化した唯一の雑誌! こんな方に
  • 企業・団体等の
    経営層
  • 企業・団体等の
    教育研修担当者
  • 労働組合
  • 教育研修
    サービス提供者
  1. 豊富な先進企業事例を掲載
  2. 1テーマに複数事例を取り上げ、先進企業の取組の考え方具体的な実施方法を理解できます
企業と人材 詳細を見る

ページトップへ