安全教育

いまや欧米のみならずアジア諸国でも、意欲的に人材育成に取り組む企業が増えているようです。
CLO(チーフ・ラーニング・オフィサー)を置く企業も少なくありません。グローバル企業にとっては、それが人材獲得・引き留め策でもあり、ブランディング施策でもあるのです。

これから日本企業は、否応なくグローバルな人材獲得競争に巻き込まれていくことでしょう。
そしてそこでは、「人材育成力」で他国の企業と比較され、選別される場面もあるのだと思います。

日本国内においてこれまで培われてきた「組織で人を育てるノウハウ」を横断的に共有し、
深めていくためにはどうしたらよいだろうか、私たちの強みを考える1つのきっかけとして、
各社の取り組みを網羅的に集めてみたらどうだろうか――。

そんな試みとして、このサイトは始まりました。


 

【事例 No.150】多摩運送

安全教育

最新技術の導入や教習の拡充など
多彩な施策で一人ひとりの安全意識を高める

【事例 No.083】東京地下鉄

安全教育

東京メトロのすべてを集約した設備で安全技術を高め
海外も含めた地下鉄人材の育成をめざす

【事例 No.012】トヨタ自動車

安全教育

一人ひとりの安全意識を向上させる“人中心の活動”で
災害ゼロの土台となる安全文化構築をめざす

【事例 No.010】AGC旭硝子

安全教育

階層別研修や危険体感研修などの安全教育と
設備に着目した機械安全で、安全意識の浸透を図る

企業研修に特化した唯一の雑誌! こんな方に
  • 企業・団体等の
    経営層
  • 企業・団体等の
    教育研修担当者
  • 労働組合
  • 教育研修
    サービス提供者
  1. 豊富な先進企業事例を掲載
  2. 1テーマに複数事例を取り上げ、先進企業の取組の考え方具体的な実施方法を理解できます
企業と人材 詳細を見る

ページトップへ