事例 No.160 三井住友海上火災保険 (企業と人材 2018年9月号)

組織開発

記事の内容およびデータは掲載当時のものです。

人財育成のために働き方改革をスタート
創出した時間で自己成長に取り組む

ポイント

(1)社員一人ひとりが自己成長するためには、そのための時間が必要であるとして、働き方改革をスタート。自己成長の時間作りやつくった時間を自己成長に使えるようにするための環境整備に取り組む。

(2)生産性向上のため、毎日「遅くとも原則19時前退社ルール」などを開始。その実現のために全社員へのシンクライアントパソコン支給やペーパーレス化など就業環境を整備。

(3)自己成長に向けて社員の意識改革も展開。一人ひとりの「なりたい自分」をサポートするため、人財育成情報を集めたポータルサイト「成長MyNavi」を開始。

記事本文は掲載を終了いたしました。
企業事例集トップへ
バックナンバーの販売について
企業研修に特化した唯一の雑誌! こんな方に
  • 企業・団体等の
    経営層
  • 企業・団体等の
    教育研修担当者
  • 労働組合
  • 教育研修
    サービス提供者
  1. 豊富な先進企業事例を掲載
  2. 1テーマに複数事例を取り上げ、先進企業の取組の考え方具体的な実施方法を理解できます
企業と人材 詳細を見る

ページトップへ