事例 No.078 松竹 事例レポート(組織開発)
(企業と人材 2016年11月号)

組織開発

記事の内容およびデータは掲載当時のものです。

笑いを活用した教育プログラム「笑育®」(わらいく)で
コミュニケーション力や発想力を鍛える

ポイント

(1)社内外に向けたコミュニケーション力などの向上のため、「笑い」を取り入れた研修「笑育」を企業で初めて開催。

(2)お笑い芸人を講師に、ワークと理論を織り交ぜながら、心に残る自己紹介の仕方やレジリエンス、創造力を養うプログラムを実施。

(3)多くの参加者が、講師となった芸人からの学びがあったと回答。あげられた課題を踏まえて、今後、プログラムのブラッシュアップを図っていく。

記事本文は掲載を終了いたしました。
企業事例集トップへ
バックナンバーの販売について
企業研修に特化した唯一の雑誌! こんな方に
  • 企業・団体等の
    経営層
  • 企業・団体等の
    教育研修担当者
  • 労働組合
  • 教育研修
    サービス提供者
  1. 豊富な先進企業事例を掲載
  2. 1テーマに複数事例を取り上げ、先進企業の取組の考え方具体的な実施方法を理解できます
企業と人材 詳細を見る

ページトップへ