事例 No.060 SCSK 特集 マネジャー教育最前線
(企業と人材 2016年6月号)

管理職教育

記事の内容およびデータは掲載当時のものです。

被災地東北への訪問を含む約1年間のプログラムで
組織のリーダーとして必要なマインド・スキルを学ぶ

ポイント

(1)2014年度から次世代リーダーの育成に向けて、部長・課長を対象に、約1年間かけて必要なマインド・スキルを学ぶプログラムをスタート。

(2)2014年度は、女性管理職を対象に「エグゼクティブ・ダイバーシティ・プログラム(EDP)」を実施。続く2015年度は、将来の男性本部長候補と女性部長候補を対象とした「エグゼクティブ・マネジメント・プログラム(EMP)」を実施。

(3)プログラムの前半に東日本大震災の被災地への訪問を行い、現場で難題に挑み続けているリーダーたちとの対話をとおして、リーダーに必要なマインドを学ぶ。そのほか、経営全般の基礎知識やリベラルアーツを学ぶ研修を実施。

記事本文は掲載を終了いたしました。
企業事例集トップへ
バックナンバーの販売について
企業研修に特化した唯一の雑誌! こんな方に
  • 企業・団体等の
    経営層
  • 企業・団体等の
    教育研修担当者
  • 労働組合
  • 教育研修
    サービス提供者
  1. 豊富な先進企業事例を掲載
  2. 1テーマに複数事例を取り上げ、先進企業の取組の考え方具体的な実施方法を理解できます
企業と人材 詳細を見る

ページトップへ