事例 No.2 日本化薬 特集 管理職の評価力・育成力向上
(企業と人材 2014年4月号)

管理職教育

記事の内容およびデータは掲載当時のものです。

企業ビジョンを主体的に実践する管理者を養成、部下育成に向けてコミュニケーション能力や面接力向上に力を入れる

ポイント

(1)早期に職務等級制度を導入。管理職(E職)への登用は、立候補制を基本として、資質・能力・実績により選抜。対象者は、チャレンジ目標テーマを自ら設定して取り組み、その成果をプレゼンテーションしたうえで評価する厳しい制度を採用。

(2)新任管理職に対しては、「新任E職研修」のほか、「マネジメント・コミュニケーション研修」で人を動かすためのコミュニケーション能力を向上させ、「カウンセリング・マインド研修」で相手の話を聴く基本姿勢を身につけさせる。

(3)新人事制度導入から10数年経過し、改めて考課者訓練の見直しに取り組む。全社員を対象にした「人事制度研修」を実施するとともに、管理者には「面接マニュアル」を社内HP上で公開、指導・育成の場として面接の活用を促す。

記事本文は掲載を終了いたしました。
企業事例集トップへ
バックナンバーの販売について
企業研修に特化した唯一の雑誌! こんな方に
  • 企業・団体等の
    経営層
  • 企業・団体等の
    教育研修担当者
  • 労働組合
  • 教育研修
    サービス提供者
  1. 豊富な先進企業事例を掲載
  2. 1テーマに複数事例を取り上げ、先進企業の取組の考え方具体的な実施方法を理解できます
企業と人材 詳細を見る

ページトップへ