事例 No.018 ダイフク 特集 社員の英語力を鍛える!
(企業と人材 2015年2月号)

語学教育

記事の内容およびデータは掲載当時のものです。

国内・海外研修をあわせた海外語学トレーニー制度で
語学力と異文化理解、海外ビジネスを学ぶ

ポイント

(1)海外での売上げ増加に伴い、海外勤務者が増えるなか、現地で企業理念や技術を移植できる人材を育成するため、語学力向上を含めた研修を実施。

(2)海外ビジネストレーニー制度をリニューアルし、2013年度からは、語学に特化した海外語学トレーニー制度を実施。国内での約半年間の自己学習と集中研修などを経て、海外での12~14週間の語学研修と1週間の現地視察を行う。

(3)国内の英語合宿研修では、日本語禁止。海外でのビジネスに必要なレッスンのほか、食事や生活も海外スタイルにするなど、英語と海外の環境に慣れさせる。

記事本文は掲載を終了いたしました。
企業事例集トップへ
バックナンバーの販売について
企業研修に特化した唯一の雑誌! こんな方に
  • 企業・団体等の
    経営層
  • 企業・団体等の
    教育研修担当者
  • 労働組合
  • 教育研修
    サービス提供者
  1. 豊富な先進企業事例を掲載
  2. 1テーマに複数事例を取り上げ、先進企業の取組の考え方具体的な実施方法を理解できます
企業と人材 詳細を見る

ページトップへ