事例 No.017 エムケイ 特集 社員の英語力を鍛える!
(企業と人材 2015年2月号)

語学教育

記事の内容およびデータは掲載当時のものです。

外国人観光客へのおもてなし強化へ
独自の資格制度や海外留学をスタート

ポイント

(1)2010年度から2012年度の3回にわたって、抽選で選ばれた社員3人がチームとなり、英語・中国語で寸劇に挑戦し競い合うWDCを開催。

(2)自社独自の資格制度「ESD」を導入。年2回の試験により1~8級の8段階に分け、レベルに応じて業務を割り振る。あわせて英会話サロンを開講し、月2回、英会話に親しめる場を提供。

(3)1992年から始めた海外留学制度を大幅に拡大。レベルに合わせて初級・中級・上級と3つの留学コースを設け、年間の派遣人数も40人に増やす。

記事本文は掲載を終了いたしました。
企業事例集トップへ
バックナンバーの販売について
企業研修に特化した唯一の雑誌! こんな方に
  • 企業・団体等の
    経営層
  • 企業・団体等の
    教育研修担当者
  • 労働組合
  • 教育研修
    サービス提供者
  1. 豊富な先進企業事例を掲載
  2. 1テーマに複数事例を取り上げ、先進企業の取組の考え方具体的な実施方法を理解できます
企業と人材 詳細を見る

ページトップへ