事例 No.095 ポーラ・オルビスホールディングス 特集 着実に進める次世代育成
(企業と人材 2017年6月号)

経営幹部育成

記事の内容およびデータは掲載当時のものです。

新しいグループ理念を軸に3階層でグループ横断研修を実施し、
多彩なブランドを支える次世代人材を育成・登用する

ポイント

(1)新しいグループ理念や役員コンピテンシーを軸に、多彩なブランドを支える次世代人材の育成・登用にグループ横断で取り組む。

(2)若手対象の「未来研究会」、中堅層対象の「経営幹部養成講座」、役員向けの「役員コーチング」の3階層で選抜研修を実施。「未来研究会」はチームで、「経営幹部養成講座」は個人で、グループ内の実在の課題に取り組み、経営層へ提案を行う実践的なプログラム。

(3)経営幹部養成講座修了者でグループ内の役員に登用された人は約2割に上るなど、単なる研修ではなく、人材の発掘・登用の機会につながっている。

記事本文は掲載を終了いたしました。
企業事例集トップへ
バックナンバーの販売について
企業研修に特化した唯一の雑誌! こんな方に
  • 企業・団体等の
    経営層
  • 企業・団体等の
    教育研修担当者
  • 労働組合
  • 教育研修
    サービス提供者
  1. 豊富な先進企業事例を掲載
  2. 1テーマに複数事例を取り上げ、先進企業の取組の考え方具体的な実施方法を理解できます
企業と人材 詳細を見る

ページトップへ