事例 No.087 サタケ 特集 広島の人材育成に学ぶ
(企業と人材 2017年3月号)

経営幹部育成

記事の内容およびデータは掲載当時のものです。

5年間の長期研修で将来のマネジメントリーダーを育成
地域活性プロジェクトとリンクした「サタケカレッジ」も始動

ポイント

(1)将来の幹部候補養成を目的として、20代後半から30代前半層を対象に「キャリアアップ教育」を実施。5年間の長期的なカリキュラムで、マネジメント能力を総合的、実践的に修得。

(2)2016年度からは地域活性プロジェクトとリンクした「サタケカレッジ」をスタート。今期は若手社員を対象に、農業体験や人間力向上のプログラムを実施。

(3)採用では職種別に募集し、「勝負服」などテーマを与えて私服で面接するといったユニークな取り組みを展開。ワークライフバランス諸制度も10年かけて充実・強化。

記事本文は掲載を終了いたしました。
企業事例集トップへ
バックナンバーの販売について
企業研修に特化した唯一の雑誌! こんな方に
  • 企業・団体等の
    経営層
  • 企業・団体等の
    教育研修担当者
  • 労働組合
  • 教育研修
    サービス提供者
  1. 豊富な先進企業事例を掲載
  2. 1テーマに複数事例を取り上げ、先進企業の取組の考え方具体的な実施方法を理解できます
企業と人材 詳細を見る

ページトップへ