事例 No.142 日本特殊陶業 事例レポート(ダイバーシティ教育)
(企業と人材 2018年5月号)

ダイバーシティ教育

記事の内容およびデータは掲載当時のものです。

部署ごとに女性活躍プランを立案
工場では女性だけの小集団チーム

ポイント

(1)経営トップの強い意思表示から、女性活躍推進のための「DIAMONDプロジェクト」が発足。従業員意識調査を行い、風土、意識、環境を変える取り組みをスタート。

(2)全社的な取り組みとしては、講演会や研修のほか、部署ごとの女性活躍のアクションプランを立案・実行したり、女性社員が上司と課題を設定し、半年間かけて取り組むプログラムを展開。

(3)製造部門独自の取り組みとして、女性だけのチームで小集団活動を行う。男性が担っていた包装機の段取り作業を女性が習得し、女性だけの製造ライン化を図るなどして、意識面でも効果が表れてきている。

記事本文は掲載を終了いたしました。
企業事例集トップへ
バックナンバーの販売について
企業研修に特化した唯一の雑誌! こんな方に
  • 企業・団体等の
    経営層
  • 企業・団体等の
    教育研修担当者
  • 労働組合
  • 教育研修
    サービス提供者
  1. 豊富な先進企業事例を掲載
  2. 1テーマに複数事例を取り上げ、先進企業の取組の考え方具体的な実施方法を理解できます
企業と人材 詳細を見る

ページトップへ