事例 No.071 ガイアックス 事例レポート(ダイバーシティ教育)
(企業と人材 2016年8月号)

ダイバーシティ教育

記事の内容およびデータは掲載当時のものです。

LGBT への理解を深め、ダイバーシティを
自分自身の問題としてとらえ直す

ポイント

(1)問題意識をもった社員の提案からLGBT支援企業への出資が決まり、さらに当人の希望により転籍して直接事業に携わるように。

(2)全社員を対象にLGBT研修を実施。セクシュアリティのあり方を身近な問題としてとらえ、「無自覚な差別発言」について考えるなかで、自分自身の偏見に気づく。

(3)会社として「LGBT支援宣言」を発表。結婚祝い金、慶弔休暇などの福利厚生規程や採用ガイドラインを見直す。エントリーシートの性別記入欄も「任意・自由記述」式に改める。

記事本文は掲載を終了いたしました。
企業事例集トップへ
バックナンバーの販売について
企業研修に特化した唯一の雑誌! こんな方に
  • 企業・団体等の
    経営層
  • 企業・団体等の
    教育研修担当者
  • 労働組合
  • 教育研修
    サービス提供者
  1. 豊富な先進企業事例を掲載
  2. 1テーマに複数事例を取り上げ、先進企業の取組の考え方具体的な実施方法を理解できます
企業と人材 詳細を見る

ページトップへ