事例 No.055 日本通信 特集 「ソト」での学びで視野を広げる
(企業と人材 2016年4月号)

キャリア開発

記事の内容およびデータは掲載当時のものです。

必要な業務に人材をアサインする「クルーシステム」で
複数の業務を経験させ、社員の成長を促す

ポイント

(1)柔軟性があり、リスクを取りながら行動できる人材を育成するためのシステムとして、部課にこだわらず、さまざまな業務を社員にアサインする「クルーシステム」を導入。

(2)ファンクショナル・オーナーが日々の業務に必要な人員をリクエストし、クルーチーフが調整を行う。クルーは当日の朝、その日の業務を確認する。

(3)さまざまなファンクションで業務に携わることで、幅広い内容を理解している人材が育つ。そのほか、多面的な評価ができる、社員間の交流も増えるといったメリットもある。

記事本文は掲載を終了いたしました。
企業事例集トップへ
バックナンバーの販売について
企業研修に特化した唯一の雑誌! こんな方に
  • 企業・団体等の
    経営層
  • 企業・団体等の
    教育研修担当者
  • 労働組合
  • 教育研修
    サービス提供者
  1. 豊富な先進企業事例を掲載
  2. 1テーマに複数事例を取り上げ、先進企業の取組の考え方具体的な実施方法を理解できます
企業と人材 詳細を見る

ページトップへ