事例 No.3 エヌ・ティ・ティ・コムウェア 特集 成長に寄り添うキャリア開発支援
(企業と人材 2014年6月号)

キャリア開発

記事の内容およびデータは掲載当時のものです。

キャリアアップ支援室を常設し、研修と連動しながらキャリア開発とダイバーシティ推進を支援する

ポイント

(1)2008年4月、総務人事部内に常設のキャリアアップ支援室を開設。3人のスタッフ(うち2人はキャリアカウンセリングの専門資格を持つ)と、2人の社外相談員を配置。社員一人ひとりが自律的に自らのキャリアを考え、成長していくための支援を行う。

(2)個別相談のほか、新任課長研修受講者とのグループ面談、新任リーダー研修受講者やネクストリーダー(4年目社員)研修受講者との1対1のキャリア面談などで研修との連動を図る。悩みはないという人にも「キャリアの定期点検」を呼びかける。

(3)女性社員を対象にしたダイバーシティ推進も支援室の重要な活動。仕事と育児の両立支援、女性社員の活躍支援に取り組む。また、女性社員のキャリアパターンを集めた「キャリアパターンカタログ」を作成し、身近なロールモデルを提供。

記事本文は掲載を終了いたしました。
企業事例集トップへ
バックナンバーの販売について
企業研修に特化した唯一の雑誌! こんな方に
  • 企業・団体等の
    経営層
  • 企業・団体等の
    教育研修担当者
  • 労働組合
  • 教育研修
    サービス提供者
  1. 豊富な先進企業事例を掲載
  2. 1テーマに複数事例を取り上げ、先進企業の取組の考え方具体的な実施方法を理解できます
企業と人材 詳細を見る

ページトップへ