労務事情 2018年7月1日号

デジタル雑誌

テレワーク・在宅勤務

あらゆる従業員にとっての「働き方改革」を進めるうえで,テレワークは有効な選択肢として注目されている。導入を成功させるための労務管理ポイントを整理した。

■ 創刊 昭和39年(1964年)
■ A4判変形/毎号約66頁
■ 毎月1日・15日(月2回発行・年間22冊)
■ デジタル販売価格 3,100円(税込)

労務事情 2018年7月1日号 定期購読・試読・web見本誌のお申し込み

目次

〈解説〉セクシュアル・ハラスメント裁判例の最近の傾向

  弁護士 菅谷貴子/弁護士 厚井久弥
 Ⅰ イビデン事件(最高裁第一小法廷平30.2.15判決,裁判所時報1694号79頁)
 Ⅱ 航空自衛隊自衛官(セクハラ)事件(東京高裁平29.4.12判決,労働判例1162号9頁)
 Ⅲ 国立大学法人群馬大学事件(前橋地裁平29.10.4判決,労働判例1175号71頁)
 Ⅳ 学校法人M学園(大学講師)ほか事件(千葉地裁松戸支部平28.11.29判決,労働判例1174号79頁)
 Ⅴ 学校法人A学院ほか事件(大阪地裁平25.11.8判決,労働判例1085号36頁)

〈解説〉テレワーク導入を成功させるための労務管理ポイント

  弁護士 川久保皆実
 1 テレワークとは
 2 テレワーク労務管理のポイント
 (1)労働基準関係法令の適用 (2)就業規則の整備・労働条件の明示 (3)労働時間制度の適用
 (4)労働時間の管理 (5)健康障害防止のために (6)テレワーク時の労働災害
 3 テレワーク勤務規程の作成
 (1)テレワーク勤務規程について (2)テレワーク勤務規程例とそのポイント 22

〈解説〉最新の雇用関係助成金2018

  特定社会保険労務士 深石圭介
 Ⅰ 新しくできた助成金
 1.人材確保等支援助成金(設備改善等支援コース〈雇用管理改善計画期間1年タイプ〉)
   人材確保等支援助成金(設備改善等支援コース〈雇用管理改善計画期間3年タイプ〉)
 2.時間外労働等改善助成金(団体推進コース)
 Ⅱ お勧めの5大助成金
 1.キャリアアップ助成金(正社員化コース・諸手当制度共通化コース)
 2 .人材開発支援助成金(一般訓練コース・教育訓練休暇付与コース)
 3.人材確保等支援助成金(雇用管理制度助成コース・人事評価制度改善等助成コース)
 4.時間外労働等改善助成金(時間外労働上限設定コース・勤務間インターバル導入コース)
 5.両立支援等助成金(育児休業等支援コース・出生時両立支援コース)
 Ⅲ 要件が悪くなる助成金
 Ⅳ 生産性要件以外は変化のほとんどない,またはプラスマイナスゼロの助成金

連載

◎視点 鈴木悠介
 不祥事発生後の組織対応(1) 危機管理広報の重要性
◎経済指標を読む! 塚崎公義
 第4回 経済成長率
◎〈改正法キャッチアップ〉確定拠出年金法の改正と実務 秦まり子
 第3回(最終回) ポータビリティの拡充
◎楽にできて役に立つ 衛生委員会のススメ 亀田高志
 第10回 労働安全衛生マネジメントシステムの導入と衛生委員会の活用
◎〈新連載〉知っておきたい労基法の実務 森井博子
 第1回 労働条件の明示
◎〈新連載〉介護離職ゼロの職場の作り方 池田直子/上野香織
 第1回 介護支援策の作り方
◎注意 判例をチェックしましょう! 藤原宇基
 第76回 反論の機会を求めて諭旨解雇に応じない課長を懲戒解雇にします。
◎意外に知らない労務管理用語 栩木 敬
 第9回 刑事免責/けん責

・Bookshelf
・過去の主な記事

関連書籍

ご購入はこちら

ページトップへ